縛られ過ぎて、大混乱なのかもね - ビジネススキル研修全般 - 専門家プロファイル

株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル研修

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

縛られ過ぎて、大混乱なのかもね

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ビジネススキル研修
  3. ビジネススキル研修全般
プロとして生きる! キャリアを磨こう

「らしさ」という言葉が氾濫していますよね。 自分らしさ。わたしらしさ。 って、それなんなのかなぁ。理解できている人、受け入れられている人、納得できている人、果たしてどのくらいいるのかな? 今までの・・・これまでの・・・ なんていう言葉に縛られることもありますよね。 習慣とか、文化とか。 大事なものだけど、時代や社会環境が変化したら、 ちょっとずつ、変化してしまうものです。 誰かが、変化を起こしている一方で、 変化できない人は、それに抵抗を示す。 人間の社会は、そこに生きる人、住まう人が作るものだけど、 みんながみんな、改革を起こそうとするわけでもないし、 誰も変化を起こさないわけでもない。 いつの間にやら、自然に、それが今の「スタンダード」になるのだから、 やっぱり不思議なものですね。 社会全体が、ざわついている中で、 今までとは違うとらえ方、受け止め方をすることもできるよと、常識はずれな感覚を持っている人が、 立ち位置を得て、モノを申していらっしゃいます。 今までにない考え方に触れることによって、 それが正しいとか間違っているとかの議論ができるきっかけになりました。 こんな状況の中では、 自分の考えがどうあったかを見直すチャンスです。 正しいとか、間違いという角度だけでなく、 様々な角度からいろんな場面を見ながら、 自分の考えや受け止め方、価値観を感じることができるようになるわけです。 そうするとね。 いかに、今までの自分が、安全で、安心な環境の中に身を置いて、 「しあわせ」だったかに気づくこともあるでしょう。 自分のものの見方や、感じ方、受け止め方は、 自分の世界のものなのです。 大混乱な中、普段の当たり前の中にある「し・あ・わ・せ」に気づくことができれば、 何かが変わるかもしれませんね。 生き辛さを感じているのであれば、ちょっと周りを見渡してみませんか? 反面教師も、時には必要なのかも・・・ですね。 午後もご機嫌整えて。良き日になりますように。  

********************************************************

コーチを育てられるプロフェッショナルキャリア・コーチ

自分を生きる原則を考える

 

7つの習慣(R)実践会ファシリテーター

竹内和美のWEBサイトはこちらから

https://kazumitakeuchi.amebaownd.com/

?frm_id=v.mypage-ownd--mysite—ownd

あなたの人生を あなたらしく彩りましょう

********************************************************

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(研修講師)
株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役

実践型研修で、結果が即・行動に現れます

ビジネススキルに不可欠なコミュニケーション力。ますます重要な「聴く力」「話す力」「論理的に考える力」を高める研修はじめ、企業研修の内製化のコンサルティング、人事政策のアドバイスなど、人事に関する総合的なご支援をしています。

カテゴリ 「プロとして生きる! キャリアを磨こう」のコラム

どっちが辛い?(2017/11/11 09:11)

難しいね~!!(2017/09/26 14:09)