シニア世代の片付けでぶつかる「独立した子どもの荷物」 - 整理収納・ハウスクリーニング全般 - 専門家プロファイル

宮崎 佐智子
ライフスタイルコーディネート ソートフル 代表
福岡県
自分整理ナビゲーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:整理収納・ハウスクリーニング

片付けプロモーター 高橋和子
片付けプロモーター 高橋和子
(収納アドバイザー)
片付けプロモーター 渡部亜矢
片付けプロモーター 渡部亜矢
(収納アドバイザー)
収納ドクター@長柴美恵
収納ドクター@長柴美恵
(リフォームコーディネーター)
宮崎 佐智子
(自分整理ナビゲーター)

閲覧数順 2017年08月17日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

シニア世代の片付けでぶつかる「独立した子どもの荷物」

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 整理収納・ハウスクリーニング
  3. 整理収納・ハウスクリーニング全般
片付け・整理収納 利き脳タイプ別お片付け

自分整理®(思考・住まい・人生の整理)ナビゲーター&

バグアインテリア風水アドバイザーの

宮崎佐智子です。

いつもご訪問いただきありがとうございます。

 

 

セカンドライフに向けて、人生の棚卸

その一つとして、「エア引越し」を推奨しています。

 

人生の棚卸をして、何がしたいのか・・・

 

家の中をスッキリさせることで、家族に迷惑を

掛けないという安心感が得られますね。

 

そして、家族皆で、何があるのか、

どこにあるのか、共有することができます。

 

たくさんのモノを置いておいて、子どもたちに

迷惑をかけないように・・・・

と考えるのが、親心ですね。

 

とはいえ・・・・家の中を見渡してみると・・・

 

独立した子どもたちの部屋はまだそのまま

荷物も置いたまま・・・

 

というご家庭も少なくありません。

 

「置いてる荷物どうするの~?」と聞いても

「今度帰った時に見るから置いといて。」

という返事。

 

帰ってきたときは、見返すこともなく、

また、半年・・・1年

 

今度て・・いつよ~~!!!

なんて言いたくなりますね。

 

必要なものを置き場がないから

置かせておいて、というのは、

持っている意味が明確だったら、

いいかと思います。

 

ただ・・・面倒だから・・・・とか、

置き場があるから、別に困らないでしょ。

置いてていいやん。

ていうのだったら、やはり見直しましょう。

 

 

エア引越しをしていて、つくづく思うこと。

 

我が家の子ども二人は、本当に荷物が少ない。

 

娘の荷物は、卒業アルバムと楽譜と使い古した

ドラムのスティックくらいしかありません。

 

残しているものも、娘は「要らない」というのですが、

私が、手放せなくておいているだけです。

 

息子の部屋も去年使った参考書と、取っておきたい本

くらいで、あとは何にもありません。

(卒業アルバムはあります。)

 

二人とも、部屋を借りているので、当然そこでの

生活に必要なものは、持っています。

でも、基本物は少ないですね。

 

 

 

実家に置いている荷物も、定期的に

見直しは必要です。

 

くれぐれも、置きっぱなしにならないように・・・・