シックハウス症候群かなと感じたら・・ - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

シックハウス症候群かなと感じたら・・

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中

(専門家プロファイルからはこちらから←)

 

最近の住宅建材はシックハウス対策がなされているので、新築・リフォームに関わらず竣工時は心配ないと思いますが、その後に導入される「輸入家具」からホルムアルデヒドが放出されシックハウス症候群になるケースが多々あります。

 

私は「シックハウス診断士補」ですが、測定器は高価なので検出試験紙を愛用しています。

 

まずは、気になる部屋や押入れ、家具などに試験紙を貼ると、検出された場合はリトマス試験紙のように変色します。

関東化学 ホルムアルデヒド検出試験紙 ドクターシックハウス 5枚入0円Amazon

 

 

発生源に対し、ベイクアウト法などの処置方法がありますが、家具収納などにはシート吸着がお勧めです(^^)

アイシン精機 ホルムアルデヒド吸着・分解シート 家庭用0円Amazon

 

子供部屋や寝たきりのお年寄りが居られる部屋など、本人が不具合を訴えにくい状況の場合、周りが察知して調べてあげると良いですねv

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

Guns N' RosesとBABYMETAL(2017/01/29 00:01)