オーディオと居室の変化 - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

オーディオと居室の変化

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中

(専門家プロファイルからはこちらから←)

 

事務所で毎日のように使用していた2001年モデルのboseAMS-1ⅡCDプレーヤーが壊れてしまいました(><)

 

サービスセンターも10年以上経つモデルのパーツはないとのことで、チューナー部分のみ使ってます。

 

最近の音楽市場はCDよりデータ販売にスイッチしたせいか、オーディオ関係もコンポタイプよりブルートゥース仕様のスピーカーやヘッドホンが主流になってきました。

 

居室設計においてもスピーカー配線を通す位置など考えた時代がありましたが、現代はワイヤレスが主流なので、電波が届くほうに趣を置かなければなりません。

 

他にもワイヤレスでSONYのヘッドホン

 

ドアモニター

 

などが、RC壁にどれくらい影響を受けるか自分で試しています(^^)

 

福祉用具においても、今後はワイヤレス化が進むと思うので、新製品のチェックは欠かせませんねv

 

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

Guns N' RosesとBABYMETAL(2017/01/29 00:01)