アプローチ法はいく通りもある - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イメージコンサルティング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

アプローチ法はいく通りもある

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. 姿勢・ウォーキング

歩くことは生きること
YURUKU®ウォーク
(前Noriko式ウォーキング)考案者Norikoです。


私はずっとYURUKU®で目指したいところは変えていません。
でも周りの方から見ると頻繁に変わっていると思われるかもしれません。
インストラクターたちも私のSNSの投稿を読み「先生が新しいこと始めた!」と 養成講座に受け取りにきていますが
変わっているんだけど変わっていないのです。

何が変わっているかというとアプローチ法が変わっているのです。

ユルクの山『Mount YURUKU®』の頂上に向かって登る方法はいく通りもあり
人によっても登り方は違うと思っています。

実際の山登りも
麓からゆっくりゆっくり登っていく人
中腹までロープウェイで登りそこから登っていく人
険しいけれど最短の道を選ぶ人
ゆるやかだけれど時間がかかる道を選ぶ人
などなど様々です。

YURUKU®でお伝えしているセルフケアはロープウェイだと思ってください。
麓から登ると時間がかかるので
ロープウェイを使って中腹まで登ります。
そしてロープウェイを降りてから頂上を目指します。

Mount YURUKU®では先頭で旗を持ってご案内しているのは私。
この10年間
できるだけ悩まず笑いながら
進んでいただける道を
見つけることに専念してきました。

1つだけではないその道を見つけてはインストラクターたちにシェアしてきました。
YURUKU®に改称して1年と3ヶ月。
いくつもある登山グループのリーダーとして旗を持って登ってくれるインストラクターがひとり ふたり と増えてきました。
Mount YURUKU®の登山口に私たちYURUKU®インストラクターが旗を持って立っています。
YURUKUウォーカー®となって一緒に頂上を目指しませんか。

登山口に立つインストラクターはこちらで見つけてください。▶︎▶︎▶︎YURUKU®公式セミナー検索


【人気記事】▼▼▼反響すごくてビックリな記事1964年生まれ考案者Norikoの体の変化
▼▼▼ダイエットの失敗・痩せない理由・リバウンドする理由
▼▼▼太ももが太くお尻が大きいのは立ち方と歩き方が原因
▼▼▼何度でも言います14肩甲骨寄せる姿勢をつづけていると▼▼▼いつも以上に本気ブログ骨盤底筋横隔膜そして内転筋▼▼▼くびれを作る必須条件

information

YURUKU無料会員登録
レッスン・セミナーなどの情報を
いち早くお知らせします。

代表Norikoレッスン一覧

YURUKU公式レッスン・セミナー
スクール承認のレッスン・セミナー

◾︎
スクール情報
◾︎
YURUKU®って何?
◾︎
どのレッスン受けたらいいの?
◾︎
ご受講者の声
◾︎
NorikoのFacebook個人ページ
お会いした方繋がって下さいね!
◾︎
Norikoの何度でも言います
◾︎
そのダイエット間違ってない?
◾︎
Norikoの身体機能について
筋トレ・ストレッチゼロ生活のNorikoの身体機能についての動画や記事

◾︎YURUKU®ウォーク&ランイベント
(東京お台場・大阪城公園・梅田スカイビル・名古屋ミッドランド)

◾︎
インストラクター養成講座 
東京・大阪・福岡・北海道・名古屋

◾︎
YURUKUウォーカー®講座
入門・認定講座 東京・大阪・名古屋・福岡

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに

日常の自然な歩き方「YURUKUウォーク」考案者。筋トレやストレッチを必要としない独自メソッドで、受講生は10000人以上、インストラクターは150人を超えました。近年はオリンピック代表選手のパーソナルレッスンや企業の健康指導など多岐に渡り活動中です。