人生の中で出会う人の数は世界の人口のほんの一握り 一人一人が大事!88歳の言葉は重い - 整理収納・ハウスクリーニング全般 - 専門家プロファイル

宮崎 佐智子
ライフスタイルコーディネート ソートフル 代表
福岡県
自分整理ナビゲーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:整理収納・ハウスクリーニング

片付けプロモーター 渡部亜矢
片付けプロモーター 渡部亜矢
(収納アドバイザー)
収納ドクター@長柴美恵
収納ドクター@長柴美恵
(リフォームコーディネーター)
宮崎 佐智子
(自分整理ナビゲーター)

閲覧数順 2017年08月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

人生の中で出会う人の数は世界の人口のほんの一握り 一人一人が大事!88歳の言葉は重い

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 整理収納・ハウスクリーニング
  3. 整理収納・ハウスクリーニング全般
片付け・整理収納 利き脳タイプ別お片付け

自分整理®(思考・住まい・人生の整理)ナビゲーター&

アドラー心理学スマイルリーダーの宮崎佐智子です。

いつもご訪問いただきありがとうございます。

 

 

今日はお盆、迎え火。

息子と一緒に実家に行って、義母の話を

延々聞いていた、私と息子。

 

息子もなかなか大人になったのか、

義母とうまく会話をしてくれて、義母は

喜んでいました。

 

88歳、人生の大先輩の言葉は重いな~

と感じたことが・・・。

 

「世界中の人口の中の本の一握りの人としか

生涯言葉を交わすことはない。

そう思うと、一人ひとり、出会って言葉を交わすこと自体

有難いことだし、その瞬間瞬間がとても、大事と

この歳になって思えるようになった。」・・・と。

 

 

SNSとか発展して、世界中の人々と繋がれる現代

だけど、実際に顔を合わせて言葉を交わすのは、

ほんとに、一握りだよな~と、言葉の重さを感じました。

 

SNSでたくさんの人と繋がったとしても、世界中の人口の

何パーセントでしょうか。

 

88歳と6ヶ月の義母は、頭もとてもしっかりしていて、

膝が悪いところを除いたら、どこも悪くありません。

 

私の方が先に逝くんじゃないかと思うほど、

本当に元気です。

 

人との出会いをそんな風には、考えたこと

なかったな~と感じました。

 

出会いは素敵な、貴重なご縁とは思っていましたが、

出会った一人ひとり、言葉を交わした一言一言が

とてもありがたい、そこまでは、感じていませんでした。

 

息子には、

「若いうちに、いろんなところに行きなさい。

興味があることは、なんでもやりなさい。

健康な若いときにしかできないことがたくさんある。

ばあちゃんみたいに、足が悪くなったらどこにも

いけないんよ。

今のうちに、たくさん、見て回りなさい。」 と。

 

子どもたちが小さい頃から、

「洋服とかの贅沢はいつでもできる。

教育は、いつでもは付けれない。

大人になってからはできないから、教育には、

お金は押しみなさんな。」と言っていた義母と義父。

 

やはり、人生の先輩からは、学ぶことがたくさん

ありますね。

 

義母は結婚前は、教員をしていたのです。

 

義母の年齢で、当時の女学校まで行かせてもらったのは

有難いことだった、と親への感謝の言葉をよく

言っています。

 

今は、大学に行くのも当たり前のようになっている時代。

 

大学に行って、自分が何をやりたいのか、

人との出会いや、学ぶことへの感謝の気持ちを

持ち、自分の人生の選択をしっかりとしていかないと

行けない、と言うことを、感じてくれたのではないかな・・・・

と、思います。

 

核家族化が進み、祖父母とのかかわりも薄い現在。

自分の祖父母と会う機会が少ないのなら、地域の

おじいちゃん・おばあちゃんたちとの交流も

とても大事だと思います。

 

子どもからママたち、そしてシニアの人たちの

集いの場があるといいな~

と、感じたお盆の今日の出来事でした。