「平均寿命、過去最高を更新!」 - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年10月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「平均寿命、過去最高を更新!」

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
よもやまブログ

こんにちは!

さて、先般、厚生労働省から、

2015年の日本人の平均寿命が発表されました。

男性は前年から0.29歳延びて80.79歳、

女性も同じく0.22歳延びて87.05歳と、

どちらも過去最高を更新しました。

 

これで過去最高の更新は、男性で4年連続、

女性も3年連続となっています。

 

とはいえ、世界と比べると、

女性は1位から2位に、そして男性も3位から4位に、

順位を一つずつ落とす結果となっています。

 

ちなみに、世界の国・地域別の平均寿命“ベスト5”は、

以下の通りです。

 

女性

1位 香港     87.32歳

2位 日本     87.05歳

3位 スペイン   85.58歳

4位 韓国     85.5歳

5位 スイス    85.2歳

 

男性

1位 香港     81.24歳

2位 アイスランド 81.0歳

2位 スイス    81.0歳

4位 日本     80.79歳

5位 シンガポール 80.4歳

 

男女とも、昨年は香港が1位を獲得しました。

 

平均寿命が延びている最大の要因は、

医療技術の進歩が挙げられます。

今後、IPS細胞をはじめとする再生医療が進化すれば、

さらに寿命は延びることでしょう。

 

ただ、現実の社会においては、

「平均寿命」と「健康寿命」の差が、

約10歳あるといわれています。

つまり、何らかの病気を抱えて、

最後の10年を過ごす方が大半だということです。

 

ただ長生きするだけでなく、

心身ともに“健康”でいるためには、

食事、運動、睡眠などの生活習慣の見直しはもちろん、

やりがいや生きがいをしっかり見い出し、

生き抜く“強い意思”が必要ではないかと感じます。

 

健康で長生きしたい方、

今から、将来に備えて頑張りましょう!

 

それでは、今週も世界が平和でありますように。

そして、リオ五輪、頑張れニッポン!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「よもやまブログ」のコラム

このコラムに類似したコラム

平均寿命 男女とも最高 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2016/08/01 11:11)

「日本は、高齢者が住みよい国!?」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2015/09/18 16:23)

「健康寿命、男女とも世界第1位!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2015/09/11 13:46)

健康寿命は日本世界第一位 岡崎 謙二 - ファイナンシャルプランナー(2015/09/11 09:36)

「男女とも、平均寿命過去最高を更新!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2015/08/07 12:35)