散らかしてOKの場所を作っておくと気持ちが楽 - 整理収納・ハウスクリーニング全般 - 専門家プロファイル

ライフスタイルコーディネート ソートフル 代表
福岡県
自分整理ナビゲーター
0120-143-173
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:整理収納・ハウスクリーニング

収納コンサルタント 岩佐弥生
収納コンサルタント 岩佐弥生
(収納アドバイザー)
収納ドクター@長柴美恵
収納ドクター@長柴美恵
(リフォームコーディネーター)

閲覧数順 2017年11月24日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

散らかしてOKの場所を作っておくと気持ちが楽

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 整理収納・ハウスクリーニング
  3. 整理収納・ハウスクリーニング全般
片付け・整理収納 利き脳タイプ別お片付け

自分整理®(思考・住まい・人生の整理)ナビゲーター&

ライフアドバイザーの宮崎佐智子です。

いつもご訪問いただきありがとうございます。

 

 

子どもたちが小さい頃は、子ども部屋からおもちゃを

持ってきて、リビングで遊んでいました。

 

リビングのソファーに座ってTVを見るのに、

視界におもちゃが入るのを、夫が嫌がっていたので、

カウンターの下に、本類だけおいて、そのほかの

おもちゃは、子ども部屋置くようにしていました。

 

リビングと子ども部屋は一番端と端だったので、

当然、リビングに持ってきて遊ぶんでいました。

 

無印良品のポリプロピレンボックスにキャスターをつけて

それに、「今日使うおもちゃ」を厳選して、入れて

リビングに運んできていました。



 

 

 

 

 
 (画像は無印良品ホームページからお借りしています) 

そして、「このラグの上はいくらでも散らかしてOk」と

やりたい放題スペースを決めていました。



 

 

 

 

 

 

 

 
 (画像は楽天様からお借りしています。)キャラクターのキルティングの布を買ってきて、

バイアステープで縁取りをして作っていました。

大きさは、自分の思う大きさに作れるし、

割安でしたね。

 

片付けるときは、ラグを引っ張って真ん中に寄せて、

ボックスに入れて、子ども部屋まで、押していく。

ゲーム感覚でやっていました。

 

 

ここだけはOKと言う場所を作っておくと、

ママも子どももイライラせずに、過ごせますね。

 

お風呂上り後には、ボックスに入れて、部屋に

移動させていました。

 

時には、ボックスに弟を入れて、娘が押していく姿も

ほほえましかったですね。

 

懐かしい子育て時代の、片付け方法でした。

参考になれば・・・・。




引用元:散らかしてOKの場所を作っておくと気持ちが楽

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(福岡県 / 自分整理ナビゲーター)
ライフスタイルコーディネート ソートフル 代表

女性の人生をよりよくする「心とモノ」の片づけコンサルタント

お客様の心をコンサルを通して聴き取り、寄り添ってお手伝いい致します。「片付けられない」「片づけ方法がわからない」女性とシニア世代の快適な空間、心地いい暮らし作りのお手伝い。教育の場に普及させ、子どもたちが住みよい社会になるサポートをします。

0120-143-173
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「片付け・整理収納」のコラム