収納たっぷりなおうちの片付けビフォアフター中 - 収納方法・テクニック - 専門家プロファイル

株式会社アビタ クエスト 代表・住生活アドバイザー
東京都
インテリアデザイナー
03-6222-2323
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:整理収納・ハウスクリーニング

片付けプロモーター 高橋和子
片付けプロモーター 高橋和子
(収納アドバイザー)
収納コンサルタント 岩佐弥生
収納コンサルタント 岩佐弥生
(収納アドバイザー)
片付けプロモーター 渡部亜矢
片付けプロモーター 渡部亜矢
(収納アドバイザー)
収納ドクター@長柴美恵
(リフォームコーディネーター)

閲覧数順 2017年11月17日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

収納たっぷりなおうちの片付けビフォアフター中

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 整理収納・ハウスクリーニング
  3. 収納方法・テクニック
整理収納・片づけ・模様替え
家も広いし収納もたっぷりとあって羨ましいおうち。

でも廊下収納が上手く使えない。
何をどうしまったらいい?
というお悩みを解決するビフォーアフター




そもそも、廊下収納にはどんなモノをしまうといいのか。

家族の部屋からはみ出したモノをしまっていたら、
何が何だか分からなくなります。

生活に必要なアイテムをしまうというのが一般的ですね。
大きなものでは、掃除機、ミシン、季節家電、節句やクリスマス飾りなど。

キッチンやリビングが近い場合は、ティッシュなどの消耗品、
食品ストック、防災用備蓄品。
書類といったケースもあります。

寝室が近い場合は、季節の寝具やベッドリネン。

今回は、どれにも当てはまらない特殊なケースです。
それでも、どんな用途で使うのか?
ちゃんと決めておくことが大事。

個室にある収納と違って、廊下のような場所にあると、
そこを使う人、管理する人が曖昧になります。
「空いているから、そこにしまっちゃえ」
これが悩みのタネ。

しまった人がちゃんと整理整頓してくれればいいのですけれどね。

結局、気になっている人が片付ける羽目になって、
「家族みんなで取り組みましょ」と言っても、
暖簾に腕押し!な場面にでくわすこともしばしば。

今回は、ご本人が中心となって家じゅうをセッセと片付け中。
次回記事は続編です。

整理収納アドバイザー2級認定講座 申し込み受付中
自分のため、家族のためにいかがですか。


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / インテリアデザイナー)
株式会社アビタ クエスト 代表・住生活アドバイザー

【整理収納術のプロ】によるお片付け・模様替え

「おうち素敵」ライフを叶えるお手伝いをしています。誰に相談したらいい?そんなときにいつでもお気軽にどうぞ。一人で頑張らなくても大丈夫! 豊富な経験をもとに丁寧にアドバイスいたします。

03-6222-2323
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「整理収納・片づけ・模様替え」のコラム