収納用品の定番といえば無印良品、みんなのアレンジテク紹介 - 収納方法・テクニック - 専門家プロファイル

株式会社アビタ クエスト 代表・住生活アドバイザー
東京都
インテリアデザイナー
03-6222-2323
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:整理収納・ハウスクリーニング

片付けプロモーター 渡部亜矢
片付けプロモーター 渡部亜矢
(収納アドバイザー)
収納ドクター@長柴美恵
収納ドクター@長柴美恵
(リフォームコーディネーター)
宮崎 佐智子
(自分整理ナビゲーター)

閲覧数順 2017年08月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

収納用品の定番といえば無印良品、みんなのアレンジテク紹介

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 整理収納・ハウスクリーニング
  3. 収納方法・テクニック
整理収納・片づけ・模様替え

収納用品といえば無印良品。
どのお宅に伺っても必ずと言っていいほど
利用率の高いアイテムです。
では実際に定番の収納商品はどうつかっているの?
そのアレンジ法をまとめてみました。

わが家にある無印良品の最古参は、
PP引き出しケース。



かれこれ30年くらい?
発売当初のモデルです。

枠は黄変していますが、
まだまだ使えます。


前面に紙を入れるアイディアは、
買った当初からやっていました。
今や多くのかたがやっていて定番テクになっていますね。

使い始めの頃は、床から天井まで積み上げるという
無茶な使い方をしていたので、
それでも割れて壊れたのは1個だけ。

頑丈さを実証したようなもの。

でも、当時は収納専門で仕事をしていなかったので、
高さのある引き出しを買っちゃったのですね。
ソックスやシャツなど、たたむと小さくなる衣類には
向いていません。

そんな失敗経験から引き出しの高さは、
20センチ程度を目安にしましょうと、
繰り返し言い続けているのです。


無印良品にわが家の歴史あり。
15年ほど前にWICリフォームした時には、
PPケースのサイズに合わせて作りました。

高さの低いケースに買い替えたいのですが、
壊れてくれない。
PPケースのリサイクルキャンペーンやって欲しい。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / インテリアデザイナー)
株式会社アビタ クエスト 代表・住生活アドバイザー

【整理収納術のプロ】によるお片付け・模様替え

「おうち素敵」ライフを叶えるお手伝いをしています。誰に相談したらいい?そんなときにいつでもお気軽にどうぞ。一人で頑張らなくても大丈夫! 豊富な経験をもとに丁寧にアドバイスいたします。

03-6222-2323
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「整理収納・片づけ・模様替え」のコラム