国際分散投資が簡単にできる「海外ETF」 - 投資相談全般 - 専門家プロファイル

吉野 充巨
オフィスマイエフ・ピー 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:投資相談

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年10月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

国際分散投資が簡単にできる「海外ETF」

- good

  1. マネー
  2. 投資相談
  3. 投資相談全般
資産運用の原則 資産配分(アセットアロケーション)

取材コラム

ETF(上場投資信託)では「海外ETF」がおすすめ

―――長期投資に効果的な金融商品を教えてくだい。
「ETF(上場投資信託)です。
証券取引所に上場する投資信託で、『Exchange Traded Funds』の頭文字をとりETFと呼ばれています。

特徴は、日経平均やTOPIXのように指数に連動するように運用されることです。つまりETFを保有することで、TOPIX全体に投資を行っているのとほぼ同じ効果が得られます。

また、証券取引所に上場されているということは、市場において売買が行われているということです。上場株式と同じようにリアルタイムで価格を見ながら売買を行うことができます。

世界的にはさまざまな商品があり、特に米国では機関投資家・年金運用団体が積極的にポートフォリオに組み入れています。」

―――日本ではあまり扱われていないのですか?
「そうですね。
手数料が安いため、投資家にとってメリットがあり、販売会社である証券会社や銀行にとってはメリットの少ない商品です。そのためセルサイドからのPRも少なく、日本の投資家にはまだまだ知られていませんね。

また、日本の証券取引所の扱い銘柄数が少ないことも、一因と考えられます。
ですが、国内の証券取引所に上場している『国内ETF』と海外の取引所に上場している『海外ETF』の二種類を購入することができます。

私は流動性に勝る海外ETFをおすすめしています。」

表は日本・米国・欧州のETF銘柄のその取引所における取引シェアを表しています。
日本のETFは資産額がTOP5に集中86.7%を占めています。これは取引量の多い銘柄は限られていることを表しています。
一方米国ではトップ20でも40.8%の取引シェアです。従って幅広いETF銘柄があり、資産額を日本に比べると538倍もあります。
また、欧州はTOP20で28.5%の資産額シェアですから。米国よりも銘柄数はばらけています。また、資産額も88倍ですので、流動性が高いことがわかります。

日本、米国、欧州の比較

自分の運用ニーズにあった銘柄を見つけることができる海外ETF

―――なぜ海外がいいのですか?
「長期投資の原則を思い出してください。

[1]個別銘柄を購入する前に、資産配分方針を決定する
[2]ポートフォリオの構成は分散が必要
[3]売買・保有コストが低い方がリターンに有利
[4]ファンドマネジャーは長期的にはインデックスに勝てない

ETFは原則2、3、4において優位な商品と言えます。

さらに、海外ETFは、投資地域を大きく『全世界型』『新興国型』『先進国型』に分けることができます。さらにそこから『地域別』『規模別』『セクター(業種)別』『テーマ別』などに分けることができます。つまり、自分の運用ニーズにあった銘柄を見つけることができるのです。

また、指標に組み込まれている全銘柄への投資を行なう性質を持つため、『国際分散投資はしたいけど、具体的にどの銘柄を買っていいかよくわからない…』という方でも扱いやすい商品ですよ。」

三大ネット証券 ETF取引に関する比較
『このコラムは、投資判断の参考となります情報の提供を目的としたものであり、有価証券の取引その他の取引の勧誘を目的としたものではありません。
投資による損益はすべて読者・ご相談者ご自身に帰属いたします。投資にあたりましては正規の目論見書、説明書等をご覧いただいたうえで、読者・相談者ご自身での最終的なご判断をお願いいたします。
本コラムは、信頼できると判断した情報に基づき筆者が作成していますが、その情報の正確性若しくは信頼性について保証するものではありません。』

インタビュー/文・岩﨑美帆

投資助言、資産形成のご相談

投資助言、資産形成・運用のご相談についてお気軽にご連絡ください。初回面談に際し、助言者吉野とご相談者のマッチング時間として30分は無料です。また、契約前書面等契約に関する説明を行います。その後ご相談者が相談を希望されたのちに料金が発生します。

当社の行う投資助言サービスの提供を受け投資を行った際には、投資リスクが生じます。ご紹介する商品及び投資行動は、株式相場、金利水準、為替相場、商品相場等の変動に伴い、 価格や基準価格が変動し投資元本を割り込み、損失を生じる恐れがあります。

■ 投資助言に関する、リスクの所在は下記に掲載しています。
http://www.officemyfp.com/toushijogentorisk.html
■ 投資助言に関するメニューと料金及び顧問会員の料金は下記に掲載しています。
http://www.officemyfp.com/planprice-2.html

『このコラムは、投資判断の参考となります情報の提供を目的としたものであり、有価証券の取引その他の取引の勧誘を目的としたものではありません。

投資による損益はすべて読者・ご相談者ご自身に帰属いたします。投資にあたりましては正規の目論見書、説明書等をご覧いただいたうえで、読者・相談者ご自身での最終的なご判断をお願いいたします。

本コラムは、信頼できると判断した情報に基づき筆者が作成していますが、その情報の正確性若しくは信頼性について保証するものではありません。』


◆ 電話 : 03-6447-7831
◆ メール : メールフォーム

オフィス マイ エフ・ピーは、一般社団法人 日本証券投資顧問業協会の会員です。

オフィス マイ エフ・ピー問合せ先
ファイナンシャルプランニングと投資助言で人生設計から資産形成までサポートする保険や投資信託等金融商品を販売しないフィーオンリーのアメリカ型ファイナンシャル・プランナー≒独立系顧問料制アドバイザー。

【保有資格】
ファイナンシャル・プランナー:日本FP協会認定CFP®
日本証券アナリスト協会認定 プライマリー プライベート・バンカー
宅地建物取引主任者 (東京) 第188140号
(公財)東京都防災・建築まちづくりセンター登録まちづくり専門家
登録ロングステイアドバイザーロングステイアドバイザー

-------------------------------------
オフィス マイ エフ・ピー
〒103-0027 東京都中央区日本橋1-6-7 
日本橋関谷ビル4F
http://www.officemyfp.com/
-------------------------------

このコラムに類似したコラム

「“日経平均VI先物”選ばれる!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2012/09/29 11:21)

日本の国債を外国人が買い始めた 浅見 浩 - ファイナンシャルプランナー(2011/10/19 18:30)

金は不安を映す鏡 浅見 浩 - ファイナンシャルプランナー(2011/08/11 10:18)

分散投資でリスクを分散 川口 幸子 - ファイナンシャルプランナー国際認定コーチ(2017/05/13 14:45)

72の法則 川口 幸子 - ファイナンシャルプランナー国際認定コーチ(2017/05/13 13:59)