クライアント社長の一言より - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

藍原 節文
株式会社ファースト・シンボリー 代表取締役
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2021年03月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

クライアント社長の一言より

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
経営雑学〜私の独り言〜
今日は趣向を変えて、取引のあるクライアント社長が毎日書いている
ブログから、内容を引用させていただきます。毎日、素敵な内容の
コラムを書いていらっしゃいますので、一部ご紹介させていただきます。


■本日の内容

『サービスとは・・・』

最近はセルフ型ガソリンスタンドが当たり前の時代になりました。
先日もある地元のセルフ方GSに行ったのですが、その際に
お年寄りの方が、給油の所で右往左往していました。昼間のため
近くには店員さんも居たので、店員さんを呼んでいるのを見ていた
のですが、マニュアル通りに説明をするだけで、お年寄りの方には
伝わりません。だったら、お金を入れたり、給油してあげても良いかと
思ったのですが、あくまでも教えるだけ。お店には他の店員さんが沢山
いて、給油に来たお客さんに洗車のPRには直ぐに駆けつける。
結局、隣の給油所に居たお年寄りには、自分が給油をしてあげました。
この御爺ちゃんは以前にも来た事があるのですが、上手く給油が
出来なくて、ガソリンをこぼしてしまったそうです。
確かに、安くガソリンを購入するには、人件費をカットしてとかの方法かも
しれませんが、人として商売抜きでも優しくしても良いのではと感じました。
サービス=真心と思えば、弱い人には優しくするのは当たり前と思います。


価格破壊が行われる中、人として当たり前のサービスがなされていない
場合が、多い世の中になりましたね。


こういった日常の中から当たり前のサービスに関して、もう一度
考えていってもよいかもしれませんね。