いい人でいたいの? 役に立つ人でありたいの? - ビジネススキル研修全般 - 専門家プロファイル

株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル研修

鈴木 誠一郎
鈴木 誠一郎
(ビジネスコーチ)
飯田 祥子
飯田 祥子
(マナースタイリスト)

閲覧数順 2017年08月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

いい人でいたいの? 役に立つ人でありたいの?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ビジネススキル研修
  3. ビジネススキル研修全般
プロとして生きる! キャリアを磨こう
寒い!って感じる朝。
冬だから当たり前なのかもしれなのですが、

今年は暖かい日が多く、

さぶ!って感じることが 非日常になるという
おかしな年ですね。

さぁ~って。

今朝の(ひらめき)は・・・

答えを教える「いい人」でありたいのか?

考えるきっかけを与える「役に立つ人」でありたいのか?

です。

自分のわからないことに答えをくれる人は、
救いの手を差し伸べてくれたように思うので、
ありがたいとか、
温かい人だとか。
いい人だなぁ~

とかって思うことでしょう。

一方、考えるきっかけをくれる人に対しては、
答えを知ってるくせに・・・とか、
ホント!空気読めないなぁ・・答えが知りたいんだよ

とかって思うので、苛立ってしまうことがあります。

でも。

もう一度、考えてみましょうか?

答えを知って早く行動に移らなければならないときや、
未経験のことで、答えが想像もできないような場合を除いて、

答えをもらう

ことが、ほんとうに「自分のため」になるでしょうか?

教えていただいたことはすぐに忘れ、
考えて得た答えは長く忘れることがないばかりか、
それを応用して生かすことができると言われます。

たしかに、主体的に自分が手に入れたものは、
大切にできるし、応用するし、また、それを必要とする人に
伝えようとして、働きかけているはずです。

人間は、生きている限り、成長することができ、
成長するために、学習することを忘れないものだとされます。

今日は、どんな情報と出会うことができて、
その情報をどう加工して自分の知識にすることができて、
そして、それを生かして知恵に育てることができるのか?

楽しみですね。

今日もご機嫌整えて。よき日をお過ごしくださいね。


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(研修講師)
株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役

実践型研修で、結果が即・行動に現れます

ビジネススキルに不可欠なコミュニケーション力。ますます重要な「聴く力」「話す力」「論理的に考える力」を高める研修はじめ、企業研修の内製化のコンサルティング、人事政策のアドバイスなど、人事に関する総合的なご支援をしています。

カテゴリ 「プロとして生きる! キャリアを磨こう」のコラム