おかしいなりのバランスを崩すと・・・ - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

おかしいなりのバランスを崩すと・・・

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. 姿勢・ウォーキング

YURUKUウォーク
(前Noriko式ウォーキング)考案者
Bjウォーキングスクール代表
Norikoです。


バランスが悪くても
倒れないように身体が勝手に
おかしいなりのバランスをとるので
簡単には倒れませんね。

物だっておかしいなりに
バランスが取れたら倒れません。

だるま落としこれはこれで
うまくバランスが取れてます。

でも緑のパーツの上にお顔を綺麗に乗せようとするとどうなるでしょう。
同じく赤のパーツの上に黄のパーツを綺麗に乗せようとするとどうなるでしょう。
もう おわかりですね。

部分的に整わせることは
かえってバランスを悪くすることになるということです。

猫背だから胸を張る
巻き肩だから肩甲骨を寄せる
腰が反るから骨盤を立てる
内股になるからつま先を外に向けて歩く
ガニマタになるからつま先を内に向けて歩く
膝が曲がるから膝を伸ばして歩く

これらも同じです。

部分的に整えようとすると
おかしいなりにうまく取れていたバランスを崩すことになるのです。

一つ取り上げると
膝が曲がっているのは不恰好だから膝をピンと伸ばして歩く意識をすることについて。

あなたは膝を曲げたくて曲げていますか?
違いますよね?
曲がってしまうんですよね?
曲がってしまうバランスだからです。
曲げていることがそのバランスには必要なのだということです。
なのに意識して膝を伸ばすようにするとどうなるでしょう。
非常に危険なことですね。

そして その動作は無理があることなのでを込めないとできないはずです。


力を込めなければ綺麗な姿勢が取れない
または綺麗に歩けない
というのは
綺麗に見せるためにおかしいなりのバランスを無理やり崩そうとするからです。


身体は全身繋がっています

一部分だけ変えるのではなく全身を整えていく
型にはめていくのではなくその形になってしまうその動きになってしまう
そんな自然な状態が私は必要だと考えています。

YURUKUのスキルはその考えのもと作られています。


【最近の人気記事】
▼▼▼何度でも言います14肩甲骨寄せる姿勢をつづけていると
▼▼▼いつも以上に本気ブログ骨盤底筋横隔膜そして内転筋
▼▼▼【姿勢との関係】顎の形・二重顎・噛み締め・歯ぎしり・無呼吸


【読まれ続けている過去記事】▼▼▼太ももが太くお尻が大きいのは立ち方と歩き方が原因


◆レッスン・セミナー情報◆

YURUKU無料会員登録
レッスン・セミナーなどの情報を
いち早くお知らせします。

代表Norikoレッスン一覧

YURUKU公式レッスン・セミナー
こちらYURUKU.JP
スクール承認のレッスン・セミナー

◾︎スクール情報
◾︎
どのレッスン受けたらいいの?
◾︎
ご受講者の声
◾︎
NorikoのFacebookページ
お会いした方繋がって下さいね!
◾︎
Norikoの何度でも言います
◾︎
そのダイエット間違ってない?
◾︎51歳  筋トレ・ストレッチゼロ生活
  なぜスタイル維持できるのか
  なぜ治療院とは無縁なのか


◾︎1115 YURUKUウォーク
大阪城ウォーキングイベント


◾︎インストラクター養成講座 
   東京・大阪・福岡・北海道・名古屋


◾︎YURUKUウォーカー講座
   入門・認定講座 東京・大阪・名古屋・福岡

◾︎ウォーキング個人セッション
   東京・大阪


◾︎動画ありの記事

◾︎テレビ番組で行ったレッスン動画

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに

日常の自然な歩き方「YURUKUウォーク」考案者。筋トレやストレッチを必要としない独自メソッドで、受講生は10000人以上、インストラクターは150人を超えました。近年はオリンピック代表選手のパーソナルレッスンや企業の健康指導など多岐に渡り活動中です。