飲食店訪問記パート27 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

藍原 節文
株式会社ファースト・シンボリー 代表取締役
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

高木 仁
高木 仁
(フランチャイズビジネスコンサルタント)
丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2021年10月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

飲食店訪問記パート27

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
販促のプロが行く!飲食店訪問記
先日、とある駅前の居酒屋チェーン店に行ったときの話しです。

たまたまだったのですが、そのお店、ちょうどグランドメニュー変更
があったらしく、その当日に行ったときの出来事を少々。

その店で、いろいろな気づきがありましたので以下に記載していきます。


【そのお店での出来事】
■グランドメニューの変更が最近、行われたらしいが、ホールスタッフがその
 新メニューに対しての知識がない
■「おすすめは」の問いかけに応えられない
■急ぎで出せる、と書いてある商品(キムチなど)を注文してもなかなか
 出てこない
■急ぎのキムチとホッケ焼きが一緒に出てきた
■トイレの床に水が流れている形跡があり、汚く感じる
■新メニューの鍋を頼んだ際、鳥のだんごを自分で入れなくてはならないが、
 入れるタイミングの指示がない
■鍋の味が薄かったので、スタッフに食べさせたら、一言「薄いですね」。
 その後、だしが足りないので、と言いつつ、だしを追加したら、今度は濃い




まだまだ書こうと思えばいくつも出てきますが、あえてこの辺で。。。。。。。


しかし、そのあとのスタッフの一言が印象的でした。


『新メニューが始まったばかりで、バタバタしてまして。。。。』



そんなこと、お客様にとっては関係ないと思うのですが、、、


この店は、メニュー変更した際、明らかにスタッフへの落とし込みが出来て
いない状況だったと思います。あれでは、本部施策としてメニュー変更をして、
顧客満足度を高めようと思っているのでしょうが、客の立場からしたら、
完全に不満足な状態に陥ってしまいます。
どんなことでもそうですが、事前準備をしっかりすることが重要ですね。