化粧品の販売員時代に学んだこと - 整理収納・ハウスクリーニング全般 - 専門家プロファイル

宮崎 佐智子
ライフスタイルコーディネート ソートフル 代表
福岡県
自分整理ナビゲーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:整理収納・ハウスクリーニング

片付けプロモーター 渡部亜矢
片付けプロモーター 渡部亜矢
(収納アドバイザー)
収納ドクター@長柴美恵
収納ドクター@長柴美恵
(リフォームコーディネーター)
宮崎 佐智子
(自分整理ナビゲーター)

閲覧数順 2017年08月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

化粧品の販売員時代に学んだこと

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 整理収納・ハウスクリーニング
  3. 整理収納・ハウスクリーニング全般
片付け・整理収納 利き脳タイプ別お片付け
こんにちは
いつもありがとうございます。
自分整理®&ELM勇気づけトレーナーの
宮崎佐智子です。



先日、職歴書を書く機会があり、まとめていました。
当然、勤めていた会社はすぐ出てくるのですが、
仕事の内容が細かく出てこない!!
プチ痴呆かしら?と心配になったのでした。

22歳くらいからほんの1年半くらいでしたが、
化粧品の美容部員をしていたことがありました。

当時、キャッチセールといって、お店の前を
歩いている人に声をかけて、メイクをして
販売(売りつける?)という接客方法でした。

キャッチというのが私はとてもとても苦手+嫌い
で・・・・
なんでこの会社に勤めたのか・・・・と
やめることばっかり考えていました。

美容部員なので、メイクから皮膚のこと
研修をしっかりするので、かけた分は
取り返さないと・・・ということだったのか
なかなかやめさせてもらえなかったんですね。

女性ばかりの職場なので、年齢は関係なく
早く入った人が当然先輩。
飲み会とかあると、新人は歌え、飲め!
それも嫌いで・・・・(;'∀')
ある時ののみかで、変な根性が入って・・・「くそ~~」と
めちゃ飲んで酔っ払って・・・
九州エリアで一番怖いトレーナーの膝に
倒れこみ、なんと・・・・・吐いてしまった・・・
私でした・・・・。
今考えるとなんと恐ろしい!!!

その日を境に、私は何か吹っ切れて・・・
割り切って仕事をやることができたんですね。

それまでは、「売らなきゃ。個人予算を達成しなきゃ」
と、目の前の数字ばかりを考えていました。

3歳年下の先輩がいたのですが、彼女が
今日は接客したくない、という時、キャッチして
私に回してくれたり・・・・逆に私がキャッチできるときは
先輩に回したりと、タッグを組んで切れたんですね。

それがとてもありがたく、うれしく・・・。
助けられたのは間違いありません。

じわじわと実力をつけ、やめる前には、個人売りも
九州1位を取ることもできました。

人の縁(えにし)は、とても大事だし、成長させて
もらえます。
また、完璧な人はいません。
自分の得意不得意は必ずあります。

不得意なところは、周りの知恵を借りたり、
得意な人にお願いしたり・・・・
「お願い力」も大事だと、改めて、また今
感じています。

片付けでも、得意なところ、不得意なところ
あるのは当たり前です。

不得意なところは、家族の力を借りましょう。

そして、当時の体験で何よりも感じた事。

「嫌い」と思ったら、上達はしない。
「好きこそ物の上手なれ」