「絶景を見る前の難所と筋肉痛」 - 新築工事・施工全般 - 専門家プロファイル

清水 康弘
株式会社参創ハウテック 代表取締役社長
工務店

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

野瀬 有紀子
野瀬 有紀子
(一級建築士 インテリアコーディネーター)
杉浦 繁
(建築家)
鈴木 克彦
(建築家)

閲覧数順 2017年10月18日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「絶景を見る前の難所と筋肉痛」

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 新築工事・施工全般
家づくり

 加齢による筋肉痛が現れるのに時間がかかるという説がありますが、僕もご多聞に洩れず、3日経った今日から脚部を中心に筋肉痛が襲ってきました。

 高見石という地名の由来通り、絶景を見るためには大きな岩が重なりあう最後の数十メートルの頑張りが必要で、両手両足を駆使して頂を目指している写真です。

 ・・というのは大げさで、僕たちが降りてきてからすぐに、60~70歳くらいの登山愛好家の方々がするすると登っていきました。
 まだまだ修行がたりませんね。

 それでも都会の工務店の社長は、電車で移動する分、まだ歩く距離は長い方です。
 これが地方の工務店の社長の場合は、すべて車で移動ですから、結構足腰が弱っている方をお見受けします。

 夜の街を引きずりまわしていても、「清水さん、タクシー乗ろうよ!」

 やはり足腰を鍛えるのは、老化に備えたこう薬ですね。