動きの評価について学ぶ - 各種のヨガ・ピラティスレッスン - 専門家プロファイル

Style Reformer 『猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」』代表
東京都
ピラティスインストラクター
03-6228-1946
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)

閲覧数順 2017年07月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

 こんばんわ


昨日は早朝出張パーソナルから


デビュー時からお世話になっている


順二兄さん主催のアランチャアカデミーで


講師を務めさせて頂きました♪




 平日の昼間にも関わらず


20名近い方がご参加くださいました



 今回は


ピラティスによる


ムーブメントアセスメントということで



はじめに


スクリーンとテストとアセスメントの違いなど


アセスメントとは何か?といった話に始まり



 カウンセリングと


マクロ評価、ミクロ評価の


関係性について


「木も森も見ましょう」と



 そして


そのマクロ評価にピラティスを


活用することで、評価をしながら


ムーブメントシステムの改善も


行えますので、とっても効果的ですよね


なんて話をしながら





 現場で使用することの多いエクササイズを


例として活用し


リブケージアームを活用した評価と


そこからのピラティスエクササイズを


活用した改善法や



 ショルダーブリッジ


シングルレッグショルダーブリッジに


クックリフトを組み合わせることで


見えてくるものなどを例に


「考え方」について


実際に身体を動かしながら


体感して頂きました♪



ピラティスのエクササイズを


ピラティスのエクササイズとしてだけ


行うのではなく


少し考え方と視点を変えるだけで


全く別のものになります



 また


ただピラティスのエクササイズとして


指導をするだけでなく


プログレッションしていった先の


立位でのムーブメントを意識をして行うことも


とっても大切だと考えており



アーティキュレーションで行うのが良いのか?


ヒップヒンジで行うのが良いのか?



こういったことも目的によって


全て変わってきますよね♪





 最後は


菅原さんとの対談ということで


お互い理論も感覚も両方を重視していますが


分かりやすくこんな感じになってました(笑)



筋トレとピラティスであったり


ニュートラルポジションであったり


呼吸であったり


色々なトピックや頂いたご質問について


対談形式でお話をさせて頂きました





 ご参加くださった皆様のお役に


少しでも立てていれば幸いです



 受講者の皆様、アランチャの皆様


本当にありがとうございました!!



 大阪では11月1日に


実技タップリの6時間Verを


行なわせて頂きますので


ぜひお待ちしております♪



 明日は5時半起きで


SFMA2日目 夜は激熱な会食で


明後日も5時半起きで香港へ


10月もあっという間に終わりそうです(笑)



としお



ピラティスによるムーブメントアセスメント】 ~動的評価に基づく効果的なアプローチ~

日時111日(日)10:0017:00 (休憩1時間含む)


会場DTSスポーツ http://dts-sports.jp/access.html


CEU4CEU(PHI Pilatesインストラクターの方はCEUが発行されます)



受講料18,900円(税込)


講師:小林俊夫(PHI Pilates Master Trainer、鍼灸あん摩マッサージ指圧師 

お申込みhttps://pro.form-mailer.jp/fms/76d2061580613


内容:エクササイズ指導において大切なのは、「評価→エクササイズ→再評価」を行う事であり、評価無きエクササイズは、指導者のただの自己満足に陥ってしまう危険性を孕んでいます。近年、世界中で様々な評価法が生まれ、現場で実践をされていますが、今回はピラティスのエクササイズを「動的評価法」として活用することで、日頃、現場で指導しているエクササイズから、クライアントの様々な情報を得る事ができ、より効果の高い指導を行う事が出来る様になります。

 動的評価は難しいと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、ムーブメントチェックシートを活用することで、見るべきポイントを明確にしていきます!!

 更に、ピラティスのエクササイズは「動的評価」として活用出来るだけでなく、その得た情報をもとに、ピラティスのエクササイズを通して、動きの改善を行っていくことで、理想的な「ムーブメントシステム」の構築に効果的です。

 今回は日頃現場で用いる事の多い、ピラティスのエクササイズをもとに、どの様な観点で評価を行い、その評価に基づき、理想的なムーブメントシステムを構築していくのかを皆で学び、実際に身体を動かしていく6時間のセミナーです。



日時:11月3日(祝)10:00~17:00 大阪

   +徹底的にQ&A17:00~18:00


「トレーナー、インストラクター、セラピストの為の、Webを活用した新規集客&SEO対策&リテンション戦略(お客様の継続)セミナー!!」」


http://ameblo.jp/mojyao-huntouki/entry-12071569564.html



日時:11月21日(土)、22日(日) 福岡


NEXT STAGE 


http://improvecoltd.wix.com/nextstage-vol3





 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ピラティスインストラクター)
Style Reformer 『猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」』代表

目指せ!!2か月で猫背改善

高性能な姿勢分析器と専門のトレーナーがあなたの骨盤や背骨、肩甲骨の歪みなどを確認し、あなたのカラダとココロに合わせたエクササイズを提案し、2か月で猫背の改善を目指します!!

03-6228-1946
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。