9月22日(祝)「パフォーマンス向上の為のピラティスアプローチ東京」 - 各種のヨガ・ピラティスレッスン - 専門家プロファイル

Style Reformer 『猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」』代表
東京都
ピラティスインストラクター
03-6228-1946
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

9月22日(祝)「パフォーマンス向上の為のピラティスアプローチ東京」

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. 各種のヨガ・ピラティスレッスン

 こんばんわ


「東京で実技系のセミナーはやらないのですか?」


というご質問を頂きましたので


本日は珍しく


9月22日に東京で開催させて頂きます


実技系のセミナーのご案内



 ちなみに


既に残り9名様になりますので


ご興味がございましたら


お早目にお申込みくださいませ




 8月29日に大阪で開催させて頂きます


同内容セミナーも、残り7名様になります



大阪の詳細はコチラ


http://ameblo.jp/mojyao-huntouki/entry-12046958648.html





大阪の会場は「身体の本質セミナー」を行わせて頂きましたDTSになります!




日頃、セッションの際に


ピラティスの様々なエクササイズを活用して
行わせて頂いておりますが
やっぱり、もの凄い効果的なんですよね♪


 それと同時に、日頃、色々な方とお話をさせて
頂いたり、ご質問を頂いたりする中で感じるのは
ピラティスインストラクターの方は
ピラティスだけで物事を考えがちな傾向が
強いのかなと・・・・・・・

 例えば
「ロールアップが出来ないお客様がいるんですけど、
ロールアップが出来る様になるのに、何か良い方法は
ありますか?」といったご質問などを頂いた時に

「なんでロールアップを出来る様にしたいのですか?」
と聞くと、理由が無かったり・・・・・・

 それが一概に悪いとは思いませんし
「ピラティス」を目的とされているお客様や
選手、患者さんにはそれでも良いのかもしれませんが

 例えば、姿勢の改善だったり
歩行のパフォーマンス向上だったり
スタイル改善だったり
腰痛や肩こりなどの機能改善という
目的の為にピラティスを行うのであれば

 もっともっと広い観点で見れた方が
お客様に喜んで頂けると思うんですよね♪

 アーティキュレーティングショルダーブリッジで
どんなにお尻が使えていたとしても
立位での動きや歩行時に使えていなければ
あまり意味は無いじゃないですか?


 そうなってくると
スクワットやヒップヒンジの動作なども
しっかりと理解をした上で
ピラティスを指導出来た方が
効果的ですしね


 逆に「ピラティス」を知らない方には
ぜひ、ピラティスを活用したアプローチを
知って頂けると
現場指導にも幅が出てきて

コレクティブエクササイズの
プログレッションやリグレッションの
多様性が生まれ
より個別性に合わせた指導が行えます


 という訳で
今回、ピラティスとパフォーマンスアップを
軸にして、2本のセミナーを開催させて頂きます

 もしご興味ございましたら
ぜひご参加くださいませ♪



①「発達運動学を活用したピラティスによる効果的なコンディショニング法」
日時:9月22日(土)10:00~13:00

会場:東京学院ビル東京都千代田区三崎町3-6-15JR総武線 水道橋駅 (西口徒歩約1分)http://www.kaigishitsu.co.jp/company/access.html

CEU:2CEU(PHI Pilatesインストラクターの方はCEUを発行させて頂きます)

内容:パーソナルレッスンにおいても、グループレッスンにおいても、同じエクササイズを指導していたしても、どの様な考えでアプローチをし、どの様にプログラムを組むかによって、お客様への効果は大きく変わります。
 今回のセミナーでは、発育発達の過程に沿った肢位の展開の考え方や、基本機能の再学習はもちろん。赤ちゃんが発育発達の過程において学習する動作の習得パターン、筋や筋膜の連鎖などを活用するこで、より効果的に姿勢や動きの改善を行う方法を学びます。
理論を理解し、実際に身体を動かしながら体感するこで、先ずは自分の身体を変え、お客様に対してもより高い価値を提供させて頂くための3時間。


②「パフォーマンスピラミッドから考えるパフォーマンス向上に効果的なピラティスアプローチ」
日時:9月22日(祝)14:00~17:00

CEU:2CEU(PHI Pilatesインストラクターの方はCEUを発行させて頂きます)
内容:PHI Pilatesの略は、「Performance Enhancement International」の略であるが、どの様にしたら「パフォーマンス」は向上するのでしょうか?マットの上でアーティキュレーティングショルダーブリッジを行い、殿筋が働く様になれば、歩行を含め、立位の動作におけるパフォーマンスは向上するのでしょうか?
実際の現場では、仰臥位のブリッジ動作では殿筋が使えていたのに、立位になった途端に、殿筋が使えていない方が多く見られるのではないでしょうか?
今回のセミナーでは、「パフォーマンスピラミッド」や「Movement Based Training」、「Joint by Joint Theory」などの考えをもとに、ピラティスを指導する際に、立位の重力下におけるパフォーマンス向上の為に必要な考え方や、エクササイズプログラムの考え方について、講義と実技を交えながら、お話させて頂きます。
仰臥位だけではなく、立位におけるパフォーマンス向上に繋がるピラティスの指導法を学んでいきましょう!!


受講料:①、② 各 9,720円(税込み)     ①&② 両方受講で16,800円(税込)


セミナーのお申し込みはコチラ
https://pro.form-mailer.jp/fms/1c32267982152

講師:小林俊夫
imok株式会社代表取締役鍼師、灸師、あん摩マッサージ指圧師PHI Pilates MasterTrainerPHI PilatesMatⅠ&Ⅱ、Props養成講師日本コアコンディショニング協会MT、A級講師フィットネスモチベータージュニアティ-チャーNESTA-PFT、HRPSEBFA-Barefoot Training SpecialistDVRT LevelⅠ&ⅡFMS LevelⅠ&ⅡCFSC LevelⅠCST LevelⅠDNS SportsⅠ&Ⅱ修了FSTT 上肢・下肢修了

 翌日、9月23日は
29,800円のDVDが付いた
スペシャルセミナーも開催させて頂きます!!

「パーソナルトレーナー進化論 ~その他大勢から抜け出す!!キャリアプランとこれからのトレーナーに必要なビジネス力養成セミナー~」

詳細はコチラ
http://ameblo.jp/mojyao-huntouki/entry-12056411973.html


皆様のご参加を心からお待ちしております

としお


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ピラティスインストラクター)
Style Reformer 『猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」』代表

目指せ!!2か月で猫背改善

高性能な姿勢分析器と専門のトレーナーがあなたの骨盤や背骨、肩甲骨の歪みなどを確認し、あなたのカラダとココロに合わせたエクササイズを提案し、2か月で猫背の改善を目指します!!

03-6228-1946
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。