【大至急 役員】上場企業が今すぐすべき「緊急コンプライアンス対策」 - コンプライアンス研修 - 専門家プロファイル

パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー 代表
東京都
コンサルタント・研修講師・講演講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:顧客満足・コンプライアンス研修

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2019年02月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【大至急 役員】上場企業が今すぐすべき「緊急コンプライアンス対策」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 顧客満足・コンプライアンス研修
  3. コンプライアンス研修
日常を哲学する

東芝や東洋ゴムだけでない-事例が示す、喫緊の「社長・役員・取締役向け必須事項」

コンプライアンスの仕事をしていて非常に強く感じること。

(中略)

・業界団体や所轄官庁がやっている「セミナー」に出てもらう。
・弁護士から教えを乞う。
・文化人やジャーナリストなど「識者」の話しを聞く。

経営陣が密接に関わることで起こった法令違反。
繰り返しますが「専門家や偉い人の話し」で防げると思いますか?

防げません。

全文はこちら→ クリック

(無断転載や無断複製禁止)
 中沢努  「人間としてのコンプライアンス原論」の内容をコラム用に書き換え

※ これは、弊社が行っている教育やコンサルティング で実際に使用しているものです。
(クリックで別サイトが開きます)


コンプライアンスコンサルティング/コンプライアンス研修/コンプライアンス講演、他
パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー( http://www.pensee.co.jp/ 、http://pensee-cmp.com/

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / コンサルタント・研修講師・講演講師)
パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー 代表

「お客様を深く考えさせる」・・知識でなく「体験」を提供します

これまでの20年で見えてきたのは、「小さいこと」を変えないままで「大きいこと」を変えようとする企業の姿。私が教えるのは「なぜ、そうなるのか」ということです。当たり前のことができていないことを気づかせ、どうしたら良いかを考えさせます。

カテゴリ 「日常を哲学する」のコラム

違反企業(12)(2019/02/15 15:02)

違反企業(11)(2019/02/12 10:02)

違反企業(10)(2019/02/08 12:02)

違反企業(9)(2019/02/01 12:02)

「コンプライアンス」に関するまとめ

  • あなたの働く会社はコンプライアンスに違反していませんか?チェックすべきポイント教えます!

    コンプライアンスとは簡単にまとめると“法令や条例を遵守する”といった企業が守るべき事項の一つですが、法律だけを守っていれば良いというものではありません。近年では、大企業がコンプライアンス違反を指摘されることもあるため、他企業でもコンプライアンスを守る意識が高まっています。コンプライアンスを守るためだけではなく、自社の信用を高めて取引をスムーズに行えるよう心がけましょう!

このコラムに類似したコラム

コンプライアンス資料(無料)に執着する人 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2019/02/15 17:27)

違反企業(12) 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2019/02/15 15:12)

違反企業(11) 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2019/02/12 10:54)

違反企業(10) 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2019/02/08 12:46)

違反企業(9) 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2019/02/01 12:53)