骨盤が開いている?締めたらいいの?! - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

骨盤が開いている?締めたらいいの?!

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. 姿勢・ウォーキング

YURUKUウォーク(前Noriko式ウォーキング)のBjウォーキングスクール代表Norikoです。
よくお尻が大きいとか太ももが太い人産後の人が
「骨盤 開いてるんです」と おっしゃいますが
横に大きく広がったイメージ持たれてませんか??

マンツーマンのセッションでケアをさせていただくと
ほとんどの方が前面(上部)が閉じていて後面(下部)が開いています。
その形骨盤内が圧迫されています。
なので便秘や生理痛を起こす原因にもなります。

「骨盤を締める」という言葉をよく耳にしますが
横に広がっているのをキューっと寄せてきて締めつけることは
身体に良くないのはおわかりになりますね?

YURUKUウォークでは
姿勢のとり方を指導するときに何を大切にしているかというと
内臓を守り機能的にすることです。

O脚の方が両膝が開かないように
内転筋でギューっと力を入れて膝を閉じておくのも
O脚の根本的な改善になりません。
そしてこれもかえって骨盤内を狭くしてしまう可能性があります。

内臓は圧迫されると動きが悪くなります。
寝ている時も動いてくれている内臓の動きが悪いとなるとエネルギーの消費量も少ない。
それに対して内臓が圧迫なくよ~く動くようになると
エネルギーの消費量が多くなるということです。
要するに代謝が上がるのです。

年をとると長年の生活習慣により
筋肉が固くなり限られた筋肉で動いているから
エネルギーの消費量が少なく代謝が落ちる。

姿勢の崩れが原因で内臓が圧迫され動きが悪くなるから
エネルギーの消費量が少なく代謝が落ちる。

だから太りやすくなりボディラインが崩れるのだと私は考えます。
毎日毎日繰り返される
立つことと歩くこと。
内臓を守り機能的にすることが
美ボディへの近道です。

年をとったらお尻は洋梨型になるなんて
常識にはめられる必要なんてないんですよ!

近々東京YURUKUウォーカー認定講座(7月26日(日)
大阪YURUKUウォーカー入門講座ご受講者募集をアップします。
◆◆レッスン・セミナー情報◆◆
◾︎スクール情報
◾︎ご受講者の声
◾︎無料 会員登録
◾︎
Norikoの何度でも言います
◾︎
そのダイエット間違ってない?

◾︎YURUKUウォークお台場イベント

◾︎インストラクター養成講座 
   東京・大阪・福岡

◾︎
YURUKUウォーカー入門講座 東京
◾︎YURUKUウォーカー認定講座 東京
◾︎1dayウォーキングセミナー 
  北海道(札幌・函館)・青森


◾︎ウォーキング個人セッション
 (マンツーマン・ペアレッスン)
 
   東京・大阪
◾︎定期レッスン 大阪(心斎橋)
◾︎レッスン・セミナー情報 全国

◾︎動画ありの記事

◾︎テレビ番組で行ったレッスン動画

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに!!

私達YURUKUウォークは☆健康に過ごしたいが、何をやっても改善されない☆ジムに通ったけど、続かない☆シニア世代なので頑張るトレーニングは辛い方の為に、筋肉を緩め、正しく立ち歩くケアを教授しております一生涯のウォーキングを身につけます!