過去にある 埋めていない物が 恐れを引き起こす - ビジネススキル研修全般 - 専門家プロファイル

株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル研修

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

過去にある 埋めていない物が 恐れを引き起こす

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ビジネススキル研修
  3. ビジネススキル研修全般
プロとして生きる! キャリアを磨こう

さわやかな朝。
ツバメが忙しそうに飛び回っているのを見て、

わたしも!!と結びつけて 起き上がりました。

ま、きっかけは、なんでも良かったんですけれどね。

ツバメの空を飛ぶスピードが
欲しかったのかぁ・・って感じます。

さて。

生きている間に、望むすべてのものが手に入ることはない。

いつのころからか、
誰に教えてもらったのか?
自分でそう、思い込んだのか?

わかりませんが。

すべてを手に入れようと無理をしないように

しているつもりです。

ただ、知的好奇心とか、
新しい情報とか。
心くすぐるものには、結構飛びついちゃうんです。

見境なく。スピーディに。

そんな時には、一切の恐れは感じません。

ところが。
過去に満たせなかった空洞と言うか、
未完了なものが、
時々、ふっと、なんのきっかけもなく
よみがえってくるのです。

そういう時は、ほんとうに恐ろしい。
胸が締め付けられるような苦しい感じの恐ろしさ。
羽交い締めされているような体の重さを感じます。

その時は、どうしようもない環境で、
後回しにしたことです。
その時は、すぐ後にしようと思っていたのです。

ただ、すぐ後にならずに、
未だに未完了のまま。
置き去りにしたのも自分ですが、
その置き去りにしたものに、怯えるのです。

では、なぜ、置き去りのままなのか。
すべてのものが手に入らないと思っているのかもしれない。
ほんとうは、それはもう、手に入れなくてもいいと思っているのかもしれない。

でも、やっぱり過去に執着しているのかな?
その手に入っていない、未完了なことが大きな荷物となって
襲ってくるのです。

自分がそんな やっかい な生き方をしているので、

せめて、子どもには、できる限り、望むことをさせたつもりですが・・・

はてさて。彼らは、何か未完了なことがあったのでしょうか?

人生の終わりに、そっと尋ねてみようと思います。
「もう少し、わたしが応援できたことがあったのかしら?」と。

今は、恐ろしくて、よう聞かん。
(名古屋弁。恐ろしくて聞けないというような表現)

だって、もっと何かをしてほしかったと言われても。
その時には戻れないし。

今さら・・・何か手をかけて応援することは、憚られる年齢だしね。

自分の道を、自分で生きる歳になった息子たち。
未完了なく、頑張れ~~と、せめて心の中で祈る応援に努めます。


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(研修講師)
株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役

実践型研修で、結果が即・行動に現れます

ビジネススキルに不可欠なコミュニケーション力。ますます重要な「聴く力」「話す力」「論理的に考える力」を高める研修はじめ、企業研修の内製化のコンサルティング、人事政策のアドバイスなど、人事に関する総合的なご支援をしています。

カテゴリ 「プロとして生きる! キャリアを磨こう」のコラム

逃げたい日もある(2016/12/08 10:12)

苦手な人との距離の取り方(2016/12/06 10:12)

「目を養おうよ!」(2016/12/05 16:12)

人生の基本は・・・(2016/12/04 09:12)