寝ている姿勢…枕 合ってますか? - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

寝ている姿勢…枕 合ってますか?

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. 姿勢・ウォーキング

Noriko式ウォーキングの(4月にYURUKUウォークに改称)Bjウォーキングスクール代表Norikoです。

枕…合ってますか?私は低いと言われる枕でも高く感じます。
なのでタオルを頭の下に敷きます。
ホテルに泊まったときなど私の枕はバスタオルを畳んだもの。
高い枕は鼻呼吸しづらく口呼吸になってしまうし
首や肩に負担がかかります。
そして女性の方がとても嫌がること…
首にシワができてしまいます。

私はバスタオルを畳み首の箇所だけ首のカーブに合わせて少しだけ高めにします。
立っていてもそうですが
頭の位置を体に対して後ろの方に持ってこられるようになると肩は開きます。
なので寝ている時もそうできれば
朝起きて肩こってるということが減るはずです。

ところが普段の姿勢が首が前に倒れている方は
高い枕でないと寝にくいと感じられると思います。
だからと言って高い枕で寝続けるのは非常に怖いです。
その悪い形に体がどんどん固定されてしまいます。

これは腰が痛い方にも言えることで
反り腰で腰がベッドから浮いているからと言って
反った箇所にクッション挟んだりしたら絶対ダメですよ!
反り腰という悪い状態を固定させることになるのですから。

寝ている姿勢って意識なんてできないですよね?
だから
どうやって変えるんですか?!
と、質問されることがあります。
そのとき私は即答します。
起きている時の姿勢を寝ていてもとっているんです。いつもの姿勢を変えましょう。
私自身が昔  反り腰でした。
朝起きると腰が痛いときがよくありました。
でも起きている時の姿勢を変えたら
起きたら腰が…なんてことは全く無くなりました。

寝ている時間って1日のうちの約3分の1。
長時間です。

起きている時間に悪い姿勢をとっている人
胸を張ったりお腹やお尻に力を込めていないと良い姿勢がとれない人
寝ている間の姿勢はどうでしょうか。
後者の場合寝ていても力を込めておけますか?


力を込めずに良い姿勢がとれるようになることが
いかに大切かお分りいただけますね。



◆◆レッスン・セミナー情報◆◆

◾︎ご受講者の声
◾︎無料 会員登録

◾︎テレビ番組で行ったレッスンが
動画でみられます。
⇨こちら

◾︎YURUKUウォーク公認インストラクター養成講座 東京・大阪・福岡


第一回YURUKUウォーカー認定講座 東京

◾︎なんばパークス産経学園1day

◾︎ウォーキング個人セッション
(マンツーマンレッスン・ペアレッスン)
 東京・大阪

◾︎定期レッスン 大阪(心斎橋)

◾︎全国◾︎レッスン・セミナー情報

◾︎動画ありの記事

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに!!

私達YURUKUウォークは☆健康に過ごしたいが、何をやっても改善されない☆ジムに通ったけど、続かない☆シニア世代なので頑張るトレーニングは辛い方の為に、筋肉を緩め、正しく立ち歩くケアを教授しております一生涯のウォーキングを身につけます!