SNSの怖さ - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

SNSの怖さ

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中

一時期、facebookの乗っ取りが話題になりましたが、最近はツイッターでアカウントを乗っ取られ、本人の知らないうちに、フォロワーに向け広告がツイートされるものがよく送られてきます。


ヤフー画像より

特にメガネやサングラス系の広告が多く、ツイート主は全然違う職業なのに訳の分からない会社の宣伝が自らのツイッターから発信されるのは怖いですね。

普段からSNSを利用していれば、最悪アカウントを停止してやり直したり対策ができますが、「放置しているSNS」は乗っ取られても気づかず、周りから教えてもらって知るケースが多いようですね。

facebookやツイッターはセキュリティ設定の問題からのトラブル、LINEは使用者間のトラブルが起きやすいので、対処法を知っておかないと怖いものになってしまいます。


かつての小学生は「道徳」の時間で社会的協調性を学んだように、早い時期から「社会における危機管理」を教える必要性を感じます。





カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

Guns N' RosesとBABYMETAL(2017/01/29 00:01)