初めてを楽しむためには、練習とリハーサルに励もう - ビジネススキル研修全般 - 専門家プロファイル

株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル研修

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

初めてを楽しむためには、練習とリハーサルに励もう

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ビジネススキル研修
  3. ビジネススキル研修全般
プロとして生きる! キャリアを磨こう

徳島県で大きな地震があったようです。
被害がないことを祈る朝です。

ところで。
何でも「初め」があるものです

初めて訪れる場所。
初めて食べる料理。
初めて逢う人。
初めての講演。
初めての競技会。
初めての飛行機搭乗。

なんでも、初回があって、上手くすると継続するし、
嫌でも例年どおりに続くこともあるし。
そして、いつか終わりがあるのがこの世のことですよね。

予期せず、その機会が自ら近づいてくることもあるし、
自分から仕掛けて初回の機会を作り出す人もいる。
なんとなく、だらだら続くこともあれば、
まったく予測していないのに、いきなり終了!という局面を迎えます。

まったく、世の中は楽しいことに囲まれているようです。

さて。今日は、この初めてや、継続する仕事の中で、
緊張する!という方に、克服のヒントになれば幸せ!だと思い、
まとめました。

心地よい緊張は、自分のやる気に火を入れる感じで、
プラスに作用しますが、
そんな人ばかりではないのは、お気の毒なことです。

緊張を克服する最善の策は、
1.達成したい結果のイメージを整えること
2.達成基準を決めること
3.ひたすら練習するか、あるいは情報を得ること
4.必ず、リハーサル、シミュレートすること
です!

1は、どうなりたいか? どうしてなりたいか? どうしたらなれるか?
2は、何がどれだけできたら、自分自身にOKが出せるのか?
3は、ドキドキより、むしろワクワクを感じられるようになるまでする
4は、本番通りに練習すること。修正する
ことです。
3と4は、似ていますが、ちょっと違うのは、練習は、部分的でも、一人でもOKですが、
リハーサル、シミュレーションは、本番通り実行することなのです。
だから、全員とは言わないけれども、営業であれば、お客様役の人に手伝ってもらって、
実際に自分以外の人の前で行う。ということで、複数の人を交えて実行することです。

体は、どうしても「初めて」のことに身構え、
本能的に安全に過ごせるように、緊急姿勢をとらせてしまいます。
だから、初めてのことを経験した後って、案外、体のあちこちが痛くなることでしょう。
肩コリしたことがないのに、肩が凝っている気がするとかね。
例えば、喉が異常に乾くとかもそうですよね。
終わった後で、眠くなる!
なんていうのは、疲労を、身体的な反応として示しますよね。

まぁ、心地良いほどなら、良い経験でおわれますが、
頭痛が発生したり、緊張で血圧が異常に高くなってしまったりなどの
症状を引き起こすのは、精神的にも、肉体的も好ましいとは思えません。

では、その回避策は?というと。
自分が満足するまで、練習を重ねることです。
自分を信じる気持ができるまで、練習することに尽きるのです。
脳は、それが本番か、リハーサルかということは区別しているわけではありません。
だから、リハーサルを重ねて、1回目より2回目。2回目より3回目と言う具合に、
慣れて、もっと工夫しようという成長欲求を上手く使えばよいのです。

もちろん、そのためには、もう少し気をつけなければならないことや、
練習、リハーサルの前に、自分を整えて置く重要な要素はありますので、
(長くなるので、リアルセミナーでお伝えしますね。)
それができていれば、尚良しとなるわけですが、
ぜひぜひ、練習、リハーサルを徹底して実行してみてくださいね。

何かを変えることができる1日でありますように。
ご機嫌整えて、今日も元気に頑張ります!


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(研修講師)
株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役

実践型研修で、結果が即・行動に現れます

ビジネススキルに不可欠なコミュニケーション力。ますます重要な「聴く力」「話す力」「論理的に考える力」を高める研修はじめ、企業研修の内製化のコンサルティング、人事政策のアドバイスなど、人事に関する総合的なご支援をしています。

カテゴリ 「プロとして生きる! キャリアを磨こう」のコラム

逃げたい日もある(2016/12/08 10:12)

苦手な人との距離の取り方(2016/12/06 10:12)

「目を養おうよ!」(2016/12/05 16:12)

人生の基本は・・・(2016/12/04 09:12)