仲介会社の免許番号について - コラム - 専門家プロファイル

柳 一幸
株式会社アライバル 
東京都
不動産業

注目の専門家コラムランキングRSS

田中 真由美
田中 真由美
(英語発音スペシャリスト)
鈴木 誠一郎
鈴木 誠一郎
(ビジネスコーチ)

閲覧数順 2018年10月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

仲介会社の免許番号について

- good

皆様こんにちは。
アライバルの柳です。

今回のコラムは仲介会社の免許番号について書きたいと思います。

皆様が賃貸マンションを探される際に、仲介会社を通して探されると思います。
仲介会社には宅建免許という免許が交付されており、
宅建免許がないと、不動産の業務ができません。

その仲介会社のホームページや、図面等には必ず免許番号が記載されておりますが、
その免許番号の見方について解説したいと思います。

因みに、弊社、株式会社アライバルの免許番号は
東京都知事免許(2)第87502号です。

宅建免許には各都道府県知事免許と、国土交通大臣免許があります。

都道府県知事免許は、仲介会社の事務所が、当該都道府県のみに存在している
場合であり、都道府県知事から免許を受けている仲介会社がそれにあたります。
例えば、東京都のみに事務所がある仲介会社です。

国土交通大臣免許は、仲介会社の宅建業務を行う事務所が、複数の都道府県に
存在している場合であり、国土交通大臣から免許を受けている場合がそれにあたります。
例えば、東京都と神奈川県に事務所がある仲介会社です。


次にカッコ内の番号【弊社でいうと(2)】ですが、
これは、宅建免許の更新回数です。
宅建免許は5年更新となりますが、最初の1年から5年までの仲介会社は(1)、
6年から10年は(2)という具合になります。

それ以降の番号は、各業者に割り振られた番号となります。

ですので、免許番号を見ることで、
その仲介会社が手広く業務を行っているのかや、
長年継続的に安定的に業務を行っているかを判断できることになります。

このような免許番号も、仲介会社選択の材料にされてみてはいかがでしょうか?

アライバルでは新宿・中野・渋谷エリアを中心に高級賃貸マンションを多数取り扱っております。
新宿・中野・渋谷エリアを中心とした高級賃貸マンションサイトはこちらからご確
認いただけます。

このコラムに類似したコラム

入居審査の否決理由の非開示について 柳 一幸 - 不動産業(2015/01/25 20:41)

フリーレントについて 柳 一幸 - 不動産業(2014/10/30 14:31)

エアコンの交換について 柳 一幸 - 不動産業(2014/10/23 08:31)

契約金や賃料の振込手数料の負担について 柳 一幸 - 不動産業(2014/09/04 20:08)

設備の軽微な故障について 柳 一幸 - 不動産業(2014/08/21 12:46)