Jリーグと日本代表 - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

Jリーグと日本代表

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中

Jリーグのチームを応援しているサポーターは案外、日本代表戦に対しては冷静に観ている人が多いと思います。

というのも代表戦で怪我をされたらリーグ戦に大打撃を食らうからです。

メジャーリーグベースボールのファンも、アメリカ代表として選出されるWBCに対して冷ややかなのと似ているのかもしれません。

UAE戦は、アントラーズの柴崎選手は普段通りの実力を出していたと思いますが、サガンの豊田選手やFC東京の武藤選手は、フリーを外すような選手ではないことはレッズサポとして良く知っているだけに残念です。

Jリーグでの試合でも、シュートが枠外に飛ぶことは多いですが、国際レベルになると数回のチャンスを決めれるかどうかが決め手になります。

今回のメンバーなら、中2日の選手を休ませてターンオーバーでリザーブの選手が出ても勝てた試合だと思うのですが、昔から日本代表チームはレギュラーメンバーに固執しすぎるのは協会の指示なのでしょうか?

本田選手も香川選手も足を負傷した長友選手も、疲労の前にはパフォーマンス低下することは当然だと思います。


JリーグでACL出場チームは、リーグ戦とACL戦を踏まえて反面教師にして欲しいものです。





カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

高血圧と生活習慣病(2016/12/09 00:12)

入院時の必需品(2016/12/07 00:12)

高齢者の事故(2016/12/06 00:12)

2017年の祝日は。。(2016/12/05 00:12)