人達道その4 おしゃべり - ビジネススキル研修全般 - 専門家プロファイル

株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル研修

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

人達道その4 おしゃべり

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ビジネススキル研修
  3. ビジネススキル研修全般
プロとして生きる! キャリアを磨こう


陽射しが鈍い知多半島の午前中。
それでも、一生懸命、照らそうとすることに、感謝です!

年末という特別感。
日常の中の非日常。どうお付き合いすればよいかと思案して。

毎日が、あっという間に過ぎているようで。
振り返ると、何も形が残っていないように思うと、
焦る気持ちが強くなる。

リラックス、リラックスと、自分に唱える朝でした。

今日の人生の達人になる参考書。

テーマは「おしゃべり」です。

「そこ、おしゃべりしない!」
な~んて注意されながら、人生で一番敏感な歳を過ごしている人が多いので、
「おしゃべり」=注意されること

なんていう結びつき、意味づけになってるんじゃないでしょうか?

だとしたら。

今日から、おしゃべりは、人生の達人が極めた道の一つだと意味づけしてみましょう。

これまでの人達者が極めている
1.おもてなし
2.おもいやり
3.おしゃれ
に欠かせず、他を補完するのがおしゃべりだからです。

伝える力と言えば、納得しやすいのかもしれませんね。

おもてなしは、しつらえや振舞などで示すこともできますが、
それを言葉で補うことによって、更に相手の気持ちに響くことでしょう。

思いやりも、どう感じて、どう受け止めて、どうしたいのか、
言葉にして伝えなければ、自分の気持ちに等しく伝わることがないでしょう。

おしゃれは、外装もそうですが、内面を伝えるユーモアやセンス。
これは、言葉というものを上手く使わなければならないことです。

なぜ、伝える力として上げなかったのか?
それは、もっと日常的な会話、いわゆる「おしゃべり」で、
人を励ましたり、勇気付けたり、覚悟を持たせたり、気づかせたりすることが
できるからです。

かしこまった場面での講義や講演ではなく、
社訓を唱えるわけでもなく、
挨拶をするということではなく、

日常のおしゃべりが功をなすからです。

おしゃべりとは、「伝える力」であり、
「楽しく語り」、「気づき・覚悟を促す」「励ます力」です。

ぜひぜひ、今日一日を楽しむために、おしゃべりになってみてくださいね!

今日も一日。すてきな時間になりますように。





カテゴリ このコラムの執筆専門家

(研修講師)
株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役

実践型研修で、結果が即・行動に現れます

ビジネススキルに不可欠なコミュニケーション力。ますます重要な「聴く力」「話す力」「論理的に考える力」を高める研修はじめ、企業研修の内製化のコンサルティング、人事政策のアドバイスなど、人事に関する総合的なご支援をしています。

カテゴリ 「プロとして生きる! キャリアを磨こう」のコラム

妄想力!発動させましょう(2017/02/25 18:02)

今を積み上げる(2017/02/18 14:02)