誰でもできる重要事項のチェック・・・その1 - 不動産売買全般 - 専門家プロファイル

徳本 友一郎
株式会社スタイルシステム 代表取締役
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

森田 芳則
森田 芳則
(不動産コンサルタント)
森田 芳則
森田 芳則
(不動産コンサルタント)
楯岡 悟朗
(不動産コンサルタント)
徳本 友一郎
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2020年09月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

誰でもできる重要事項のチェック・・・その1

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産売買全般
不動産売買に役立つ基礎知識 購入編

      ◆最初に見るポイントはここ!



まず、最初に「最後のページ」を見ましょう。


そこに、≪特記事項≫ や ''≪備考≫''という欄があります。 
通常ではないケースの場合、その内容がここに書かれています。
書かれていることが問題なのではなく、あくまでその内容がポイントです。


書かれている内容は


     ・隣地からの越境物   ・電波障害
     ・地盤について     ・ゴミ置き場
     ・電柱の新設      ・車両通行の問題



など様々です。


あなたにとって不都合なことはないか、何か不安な要素がある場合
仲介会社に質問をして、契約までにクリアにしましょう。


実際の重要事項の説明は、宅地建物取引主任者が行います。


最後のページの手前までをゆっくりと説明をして、
最後は流すような説明をすることがあるので、事前チェックが大切です。