特定健診へ - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

特定健診へ

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中

40歳以上になると市から特定健診の受診券が送られてこられ、毎年人間ドック受診と半年ずらして受けるようにしています。

基本は血液検査になりますが、脂質代謝異常によりお酒を飲まなくても肝臓の数値が悪いので、運動療法・投薬療法・食事療法を組み合わせて体質改善中ですw


ジムも長いこと通ってますが、自分より後に始めた肥満体のかたが、みるみるうちに痩せていく過程をみると焦るものですね(^^)


まずは生活習慣病 糖尿病に気をつけて、定年と言われる年齢を過ぎても仕事ができる身体づくりをすることが、老後の年金に頼らず暮らしていける秘訣だと感じています。











カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

CSI:15をamazonプライムで(2016/12/11 00:12)

今年の語学状況(2016/12/10 00:12)

高血圧と生活習慣病(2016/12/09 00:12)

入院時の必需品(2016/12/07 00:12)