夏は痩せやすい?痩せずらい? - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

夏は痩せやすい?痩せずらい?

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

ぐんぐん気温が上昇する「
暑い時、寒い時
ダイエットに効果的なのは?






外部温と体温
暑い!寒い‥‥などの気温変化。

外部の温度がどうであれ
カラダは35~36度の体温を保とうとします。

暑い時は汗をかき熱を下げる
寒い時は震えることで熱を作る

季節によるダイエット効果は
どう違うのでしょうか?





季節と基礎代謝
冬場
あまり、動く機会が少なく
厚着により、動き自体もスローになる季節。

太りやすいと思われがちですが、
震え」という運動効果で
たくさんのカロリーを使います。

基礎代謝が向上すると言えるでしょう。


夏場
大量の汗による、水分の喪失。
はためには体重が減る傾向があり
「痩せた!」と思い込みがち

また、筋肉は70%が水分で出来ているため
水分量の減少は基礎代謝の低下に繋がります。

これだけを見ると
冬の方が効果的!
となりますが、
夏には夏の痩せるチャンスがあります。





夏のダイエット
テリテリの太陽で35~38度になる
ことも少なくない今年の夏。

この気温下では
カラダのタンパク質(筋肉)が
分解されづらく
なります。
(熱ショックタンパク質)

通常体脂肪が減ると、
同時に筋肉も減ります。

しかし、高温化ではこれが抑えられ、
痩せても基礎代謝が下がりづらい
ことを可能にします。

リバウンドしづらい
停滞しづらい
ダイエットの悩みで多い2点を
解消できるのです。


夏痩せを効果的に!
やる気が漲った女性は
こちらをご参考にしてください
(↓クリック)
短期間!体脂肪燃焼エクササイズ

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

お誕生日会〜NG事項 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2014/10/10 11:00)

モデルがしないダイエット〜炭水化物0〜 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2014/07/15 11:00)

「減りやすいウエスト、一向に減らない下半身」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/08/15 17:00)

3キロ痩せても「脂肪減らない、気付かれない」女性の3つの特徴 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/08/09 23:00)

夏特有の下腹のむくみ「3つの解消方法」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/06/27 16:00)