自分整理「衣替えにクローゼットの見直し」 - 整理収納・ハウスクリーニング全般 - 専門家プロファイル

宮崎 佐智子
ライフスタイルコーディネート ソートフル 代表
福岡県
自分整理ナビゲーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:整理収納・ハウスクリーニング

片付けプロモーター 高橋和子
片付けプロモーター 高橋和子
(収納アドバイザー)
片付けプロモーター 高橋和子
片付けプロモーター 高橋和子
(収納アドバイザー)
宮崎 佐智子
(自分整理ナビゲーター)
宮崎 佐智子
(自分整理ナビゲーター)

閲覧数順 2017年04月25日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自分整理「衣替えにクローゼットの見直し」

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 整理収納・ハウスクリーニング
  3. 整理収納・ハウスクリーニング全般
片付け・整理収納 利き脳タイプ別お片付け

こんにちは

いつもありがとうございます。

自分整理ナビゲーターライフオーガナイザー

宮崎佐智子です。



今日もいいお天気でしたね。

夜から雨になり、涼しくて過ごしやすいですね。


暑かったり、涼しかったりすると、何を着ていいやら

悩むことありませんか?


取り出しやすく、しまいやすい。

見つけやすい収納だと、出かける前に

「あの服」と迷うことなく探し出せますね。


そんなクローゼットを手に入れると、

コーディネートも楽しく、お出かけもスムーズに

気分よくできますね。



着たい洋服を見つけやすいクローゼットの条件

それはやはり、パッと見渡せることですね。


ハンガーにかかった洋服も、同じハンガーに

何枚もの洋服がかかっていたのでは、下にかけてる

洋服の存在は忘れてしまいます。


ぎっしり詰め込まれたポールでは、埋もれてしまって

いる洋服も多々あるはずです。



しっかりラべリングしていても、

単に「冬物」だけでは、冬物の何なのか、

思い出すことができません。


ハンガーにかける時は、1枚づつかけて置きましょう。

ぎっしり詰め込むのではなく、少しゆとりがあるといいですね。


そして、収納引出にラべリングするのなら・・・

自分が見てすぐわかる「書き方」にするといいでしょう。


例えば、私の場合は・・・

「お気に入りのはおるもの」

「ニット」


「よく着る」

「お気に入り」

「ニットインナー」

「Tシャツ」


と複数のキーワードを書き入れています。



すぐに貼り換えができるシールに手書きで

書いています。


クローゼットの中なので、そこはテプラ等を使わなくて

ラフな感じでOKな私です。


見えるところ、生活空間にだして使うものなら、

しっかりテプラ等でラベルを作って貼りますが、

見えないところは全然OKです。


ラべリングはしてるけど、探し出せない理由の

ヒントになりましたか?


そもそもラべリングをしていても、全く見ない

という人もいますよ。


そういう方は、イラストや写真を使ってみるのも

いいでしょう。


せっかく手に入れた洋服たち

うまく活用して、息を吹き込んであげましょう。


衣替えの季節、仕組みの見直しも

してみてはいかがでしょうか?