動きを通して自分を受け入れる - ピラティス全般 - 専門家プロファイル

美ボディメイクスペシャリスト 
北海道
ピラティスインストラクター
011-215-0071
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

福島 多香恵
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)

閲覧数順 2017年11月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

動きを通して自分を受け入れる

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ピラティス全般

こんばんは。


ピラティスを通して、賢くからだを創る専門家、田中宏明です。


僕自身がピラティスから受けた恩恵は沢山ありますが、


その中でも、良かったな~と思えるのは、

体型や体調だけではなく、自分との付き合い方が上手になれたことです。


自分との付き合い方?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、


周りを見渡すと、

この自分との付き合い方が苦手な方がとても多いように思います。


何かが出来る自分

何かを出来ない自分

元気な自分

元気になれない自分

甘いものが好きな自分

健康志向な自分

自分に甘い自分

人に厳しい自分


これらは全部例えですが・・


どんな自分であれ、自分は自分。

その自分を嫌いになっちゃいけません。

背伸びをして着飾ることもいけません。


脊柱が硬い自分

お腹が弱い自分

お尻が使えない自分

自分を感じることが出来ない自分

股関節がうまく使えない自分


ピラティスでは、そんな自分に出逢うことが多々ありますが(笑)


良いとか悪いとかではなく、

その自分と向き合えるかどうか。

受け入れることが出来るかどうか。


自分LOVEになれるかがとっても大切です。


自分の中にある、幸せバケツが一杯にならないと、

周りに幸せを与えることなんて出来ません。


だから、自分とどう向き合うかが大切。


姿勢やスタイル、体調が良くなるだけなく、

そんな効果もあるってことを、もっと沢山の人と分かち合いたいですね。


動きを通して、ココロとカラダを洗練(Refine)させましょう(^^)v

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(北海道 / ピラティスインストラクター)
美ボディメイクスペシャリスト 

安心感・優しさの中の厳しさ・結果を与えるトレーナーです!

科学的な根拠と結果を出し続ける中で培われたボディメイク術で「新しい自分」を見つけませんか?人生が変わる瞬間に多く立ち会うことが出来て本当に幸せです。パーソナルトレーニングを通して貴女の人生もきっと変わるはずです!

011-215-0071
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。