ダイエットが趣味になってはいけません。 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ダイエットが趣味になってはいけません。

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット


8割の女性が経験するリバウンド

[〇〇㎏痩せたけどリバウンド]
あなたが努力して痩せた結果なのに
大変辛いことです。

もちろん昔、私にも経験があります。

[2週間で7㎏痩せました!]
10日で8㎏リバウンド……

しかし、
問題はこれだけではないのです。






リバウンド後の2つの危険


・基礎代謝(筋肉量)が低下
脂肪細胞の数が増える

後者の[脂肪細胞の数が増える]
(写真の丸の数が増える)

脂肪細胞の数が多いほど
太りやすい体型になります
1度リバウンドすると
この数自体が増えてしまいます。

逆に数が少ない女性ほど、
食べても太らない体質
痩せやすい体質
と言えます。

さらに
増えてしまった[脂肪細胞の数]は
一生減ることはありません






唯一の[太り体質]解消法


学問上でも、この脂肪の絶対量は
変えることが出来ません。

しかし、唯一の対策として
[基礎代謝量(筋肉量)を増やす]
ことがあげられます。


食べ物が脂肪として蓄える代わりに、
筋肉が消費する


この流れを作っている女性は
[パスタ2人前]
[ティータイムにスイーツ]
[食後のデザート]
などを食べても痩せています。




痩せる方法は山のようにありますが、
[好きなものを、好きなだけ食べられる]

ここに結びつけなければ、
一生ダイエットし続けることになりかねません。


あなたは[基礎代謝を増やす]為に
どんな方法を選びますか?

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

DHCインフォマーシャル出演 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2014/11/14 11:00)

二の腕、脚のボリューム減少へと繋がります。 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/06/27 22:00)

カラダの中心部分の脂肪。 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/05/04 13:00)

夜の食べ物 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/01/09 18:00)

手持ち無沙汰な年末 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/01/01 13:00)