モデルのストレッチは[バランス悪く行う!] - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

モデルのストレッチは[バランス悪く行う!]

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

2013.2014秋冬流行りの
スウェットトップス

ポイントは
華奢に見せるために
[少し大きめを着ること]と
言われています



$モデル体型ボディメイクトレーナー佐久間健一



上半身のシルエットは決めるのは?
せっかくおしゃれな流行のアイテムでも
•元々の肩のガッチリ感
•首のつまり感
があれば
ハンガーにかけたような
シルエットになりかねません


まずはガッチリ、つまった感を無くす為に
ストレッチが必要です







バランスよくストレッチしてはいけない
確かにストレッチは必要ですが
全身バランスよくストレッチすると
逆効果になります


ボディメイクにおいてストレッチとは
癖を無くす作業です
例えば
[肩の前:肩の後ろの硬さの癖]でみると
この割合が
7:3=首がつまる
3:7=カラダの厚みが出てしまう
4:6=華奢感

となります。

つまり
わざとバランス悪く
ストレッチをすることで
肩の前:肩の後ろの硬さ=4:6の
癖をつければ
スウェットトップスが似合う
[華奢感]が出せます



スウェットトップスが似合う
華奢感を出すアンバランスストレッチ

$モデル体型ボディメイクトレーナー佐久間健一
写真の形で[肩の前]を伸ばします

$モデル体型ボディメイクトレーナー佐久間健一
[腕の前](力こぶの場所)を伸ばします



現代人の生活習慣から見ても
これらは硬くなりやすい部位
30秒伸ばしましょう


ストレッチの後に
こちらのエクササイズ(↓クリック)
•[二の腕のエクササイズ
•[背中のエクササイズ
を取り入れるとさらに効果的です

 

ご参考にしてください。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

トップスの似合う[くびれの作りかた] 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2014/02/04 10:00)

「無意識でキレイの姿勢グセ」3つの姿勢ポイント 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/03/09 14:00)

同じ食事量でも「脂肪にする女性、脂肪にしない女性」2つの差 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/03/04 21:00)

「タンパク質で太り、糖質で痩せる」40代後半女性の体質 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/02/22 20:00)

モデル事務所と提携の打合せ。 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/04/05 22:00)