著作権の権利制限規定 - 民事事件 - 専門家プロファイル

村田 英幸
村田法律事務所 弁護士
東京都
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

鈴木 祥平
鈴木 祥平
(弁護士)
村田 英幸
(弁護士)
村田 英幸
(弁護士)

閲覧数順 2017年06月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

著作権の権利制限規定

- good

  1. 暮らしと法律
  2. 民事家事・生活トラブル
  3. 民事事件

著作権の権利制限規定

 著作権法には、著作権を制限する規定として、以下のものがある。

・私的利用のための複製(30条)

・対象著作物の利用(30条の2)

・検討過程における利用(30条の3)

・試験の用に供するための利用(30条の4)

・図書館等について、図書館等における利用(31条)、国立国会図書館による自動公衆送信(31条3項前段)

・引用(32条1項)

・広報資料等の転載(32条2項)

・教育目的として、教科用図書等への掲載(33条)、教科用拡大図書等の作成のための複製等(33条の2)、学校教育番組の放送等(34条1項)、教育機関における複製・公衆送信(35条1項2項)、試験問題としての複製・公衆送信(36条)

・障害者のためのものとして、視聴覚障害者等のための複製・公衆送信(37条)、聴覚障害者等のための複製・自動公衆送信(37条の2)

・非営利、無料、無報酬の上演等(38条1項)

・放送・有線放送される著作物の公衆送信(38条2項3項)

・複製物の貸与(38条4項)

・映画の著作物の複製物の貸与(38条5項)

・時事問題・事実の報道のためとして、時事問題に関する論説の転載・公衆送信・公伝達(39条1項2項)、政治上の演説等の利用・掲載・公衆送信・公伝達(40条)、時事の事件のための報道のための利用(41条)

・裁判手続等における複製(42条)

・行政目的のものとして、行政機関情報公開法等による保存等のための利用(42条の2)、公文書管理法等による保存等のための利用(42条の3)

・インターネット資料等の収集等のための複製(42条の4)

・放送事業者・有線放送事業者による一時的固定(44条)

・美術の著作物等に特有のものとして、美術の著作物等の原作品の所有者による展示(45条)、公開の美術の著作物・建築の著作物の利用(46条)、美術の著作物の展示に伴う複製(47条)、美術の著作物の譲渡等の申出に伴う複製・公衆送信(47条の2)

・プログラムの著作物の複製物の所有者による複製等(47条の3)

・保守・修理・交換のための一時的複製(47条の4)

・通信障害等の防止等のための複製(47条の5)

・インターネット利用などのものとして、情報送信元識別符号の検索等のための複製等(47条の6)、検索結果提供用記録の自動公衆送信(47条の6)

・情報解析のための複製等(47条の7)

・電子計算機における利用に伴う複製等(47条の8)

・情報提供の準備に必要な情報処理のための複製等(47条の9)

 

 

このコラムに類似したコラム

映画の著作物の著作者(監督)の著作者人格権と著作権者 村田 英幸 - 弁護士(2013/11/19 12:03)

プログラムの著作物と映画の著作物 村田 英幸 - 弁護士(2013/11/18 07:13)

著作権法判例百選、映画の著作物 村田 英幸 - 弁護士(2013/12/09 14:04)

著作権法判例百選、カラオケ法理、間接侵害 村田 英幸 - 弁護士(2013/12/08 15:28)

中山信弘『著作権法』 村田 英幸 - 弁護士(2013/12/05 15:06)