インテリアデザイナーバトル!「TOP DESIGN」 - 整理収納・ハウスクリーニング全般 - 専門家プロファイル

鈴木 君枝
suzukuri 代表
神奈川県
収納アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:整理収納・ハウスクリーニング

収納ドクター@長柴美恵
収納ドクター@長柴美恵
(リフォームコーディネーター)
宮崎 佐智子
(自分整理ナビゲーター)
中野 早苗
(パーソナルスタイリスト)

閲覧数順 2017年08月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

インテリアデザイナーバトル!「TOP DESIGN」

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 整理収納・ハウスクリーニング
  3. 整理収納・ハウスクリーニング全般



こんにちは、整理収納サポートとインテリアで快適住まいづくりをお手伝いするすずくりです。


秋の夜長・・・皆様はどんな風にお過ごしですか。昨日の満月も美しかったですね


時間があると、ですが、私は海外のリアリティ番組を観ることにハマっています。


あのベッキーがCMをしている「hulu」にすっかりお世話になっています。


あまり長時間は観られないので、小刻みに待ち時間や電車の中で、などでも観られるのがうれしい


そして、海外のインテリアはやはり素敵ですよね


かなり前の番組ですが、「TOP DESIGN」というインテリアデザイナーがバトルする番組を観ていましたら・・・

*「TOP DESIGN」・・・2007年にアメリカで始まった番組。
新進気鋭のインテリアデザイナー12名が毎回競い、1名ずつ脱落していく。勝者には賞金10万ドル(約1,000万円)と新車、そしてELLE DECOR(エル・デコ)に掲載される。



第5話は片付かない家のガレージの改装でしたこれは興味深い・・・。


通常はチーム戦や一人ずつの対決なのですが、この回はリアルな施主に対して、全員で取り組み、ひとりひとりの力量を問われるというものでした。


独創的なデザインを生み出す一人の男性デザイナーが「これはオレの仕事じゃない、人の家を整理するなんて創造性がない。すべて捨てることを進めたよ。」とひねくれながら言い放つのです。


そうすると審査員の一人の男性(建築家)が、


「どう片付けを構成するかもアートだ」と斬るのです。


私も日頃の収納作業やインテリアコーディネートから思います。


デザインとは、色や形の美しさだけではないのですよね。


人の無意識を意識的に形にしたり、問題解決をしたものもデザインだと思います。


そう、生活そのものはアートの連続なのですよね~


だれもが「生活をデザインすることに日々関わっているのではないかなあ~~」と思うひとコマでした

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

目黒通り~自由が丘 家具屋めぐり 鈴木 君枝 - 収納アドバイザー(2013/11/01 11:26)

お引越しの準備はお早目に。【岩手県盛岡市 T邸】 鈴木 君枝 - 収納アドバイザー(2013/11/28 23:56)

ソファも納品され、完成です!【杉並区 E邸】 鈴木 君枝 - 収納アドバイザー(2013/09/02 08:49)

なんだか、家の居心地がよくないのです。。。 鈴木 君枝 - 収納アドバイザー(2013/08/02 19:15)

「インテリア」における収納の重要性とは? 鈴木 君枝 - 収納アドバイザー(2013/01/19 14:23)