学資保険の元本割れを保険会社がてん補 - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

株式会社FPコンサルティング 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
06-6147-7147
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年11月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

学資保険の元本割れを保険会社がてん補

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
ライフプラン

学資保険は数社の保険会社を除いて元本割れするのが当たり前(保障があるので)ですよね。しかし今回大阪の裁判所で驚きのニュースがありました。
「学資保険」契約者が「元本割れするリスクの説明がなかった」として、子ども2人分の保険料(元本)と満期時などの受け取りとの差額計約42万円の返還を求めた訴訟の控訴審が大阪高裁であり、住友生命が請求全額を支払うことで和解が成立したのです。
つまり学資保険の元本割れについて保険会社が説明付属として差額分を返還したのです。
学資保険は国内生保をはじめ多くの保険会社で元本割れするので、今回はよほど契約者に説明が不足していたのでしょうね。
これをきっかけに学資保険契約者が全国のあちらこちらで裁判を起こす・・・なんて事にならないように願います。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役

お金の相談10000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

06-6147-7147
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ライフプラン」のコラム

改正国民年金法が成立。(2016/12/15 09:12)

知らない間に「リボ払い」(2016/12/14 10:12)

ガソリン2割上昇(2016/12/06 08:12)

このコラムに類似したコラム

生命保険の見方 松尾 琢磨 - ファイナンシャルプランナー(2012/04/24 10:39)

「日本の出生数、ついに100万人を割り込む!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2017/06/09 10:18)

心の声に従おう 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2017/03/31 10:33)

物が壊れるとき、出費がかさむとき 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2017/03/01 00:17)

「極度の貧困層の子供 3.85億人!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2016/10/14 11:57)