年内を乗り切るために - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

年内を乗り切るために

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中

今年もあと2ヶ月ちょっとになりました。


年末になるにしたがって、誰もが何かしら忙しくなる時期になり、病気などしてられないですよね


空気も乾燥が始まり、静電気がおきたりインフルエンザの流行が懸念されます。


風邪や感染症は特に「手」から移ることが多いので、以下のものを触ったあとは必ず手を洗ったり、ウェットティッシュで手を拭いたりするようにしています


1.電車の手すり・つり革


2.スーパーなどお店のカゴの取っ手


3.公共施設のドア取っ手


クルマにもウェットティッシュを常備しているので、乗った際に手を拭くクセがついていたり、人混みの中ではマスクを着用しています。


一番重要なのは睡眠と栄養ですが、対策をしっかりとって、年内を乗り切りたいですね(^^)

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

今年の語学状況(2016/12/10 00:12)

高血圧と生活習慣病(2016/12/09 00:12)

入院時の必需品(2016/12/07 00:12)

高齢者の事故(2016/12/06 00:12)

このコラムに類似したコラム

花粉症・インフルエンザに対応した家3 その対策 遠藤 浩 - 建築家(2011/03/27 23:53)

大工さん制作の階段の手すり 栗原 守 - 建築家(2016/06/21 14:15)

ドイツと日本の物づくり感 斉藤 進一 - 建築家(2013/12/06 19:45)