俺の部屋… - コラム - 専門家プロファイル

岡田 敏子
Smile Factory 
東京都
収納アドバイザー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

俺の部屋…

- good

男性がもっとも付き合いたくないのは顔や性格よりも
“部屋が汚い女子”だということは何度となく、汚部屋シリーズで
書いていますが、


最近の男子はきれい好きが多いのも事実です。


“部屋が汚い女子”がモテない理由はそこにあるのです。


なぜ、気づかない!


男子厨房に入るべからず、の時代にはキッチンの主役は女性でしたが
今やそういう時代ははるか遠くに過ぎ去り、
キッチンは「男の基ッ地ン」だったり、

ライフスタイルを楽しむステージだったりしています。
キッチンに立つ男は男女問わず好感を持たれるものです。


ライフスタイルにこだわりを持つ男子たちは
片づけはもちろんの事、料理も得意で掃除が大好きだったりします。

人を俺の部屋に呼んでのホームパーティも大好きで、
たこ焼きパーティーの主役は俺ってことも・・・
俺のフレンチ・、俺のイタリアン…

俺シリーズはコンビニスィーツの俺のプリンまで。


ここまでできたら

“部屋が汚い女子”は太刀打ちできない。


「男の身だしなみ」「ナチュラルコスメ・ベストアイテム」という本も売れているから
薄毛、肌のテカリ、毛穴の黒ずみ、ニキビ、汗、汗のにおいを気にしたり

オシャレ以前に身だしなみとしての肌の手入れもサボらない。



  


たばこを吸わない男子は
部屋の空気やホコリ、壁の汚れにも気を使っているから

部屋の掃除もサボらない。

空気清浄器やルンバの保有率も男子の方が多いはず。


“部屋が汚い男子は当たり前”というのは、昔の話。

今、ビジネスマンに求められているのは

「清潔感」と「捨てる力


オフィスの机が汚いと、仕事が出来ないとレッテルが張られる時代だから

片づけのセンスや捨てる力が武器になっている。


セミナーでも雑談中に積極的に捨て方を聞いてくるのは男子と男前女子が多い。

翌日には、今朝から片づけています。どんどん捨ててました。サッパリしました。
とメールが帰ってきます。


そこに気が付くか、気が付かないかで、

言い訳ばかりしている“部屋が汚い女子”は男子からますます、


ドン引きされ続けることになります



このコラムに類似したコラム

「 市場性 」はどうですか? 辻 朋子 - 女性起業家コンサルタント(2013/10/16 12:33)

「 レンタルオフィスは、確かにコストを抑えられるけど… 」 辻 朋子 - 女性起業家コンサルタント(2013/09/09 11:46)

すぐやる!仕事の習慣 岡田 敏子 - 収納アドバイザー(2013/08/24 11:15)

「 レタスの大きさが気になります!」 辻 朋子 - 女性起業家コンサルタント(2013/08/23 14:14)

オフィスで朝食をとるときの最低限のマナーは? 野村佳代 - ライター(2012/10/16 14:15)