10年に一度の台風対策 - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

10年に一度の台風対策

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中

先日は日本沿岸に接近していた台風26号







勢力を増しながら明日早朝に関東を通過するようです





今回の台風は10年に一度といわれる風・台風だそうですので、今日のうちに対策が必要です。


1.建物の窓や換気口はしっかりと閉め、シャッターや雨戸は締め切りにしておく


→飛散物によるガラス破損や、開口部から高圧の風が吹き込み 弱い部分を突きぬこうとするチカラが働く


2.建物周囲のものを飛ばないようにする


→バルコニーのスリッパや鉢植えなどは家に取り込んでおくか、寄せ集めてヒモなどで縛り、単体で飛ばないようにしておく (物干しサオなども地面へ)


3.対策のしようが無い瓦屋根などは飛散してしまうものと想定し、台風通過後の養生シート(ブルーシート)などをあらかじめ購入しておく (ホームセンターなどで数百円)


→ガラス窓などが破損してしまった際にも利用できたり、雨漏り対策に必需


また、修理業者さんなどの連絡先も調べておくと、いざというとき慌てません



時間がないので、雨風が酷くなる前にできることを準備しておきましょう!



明朝は電車も止まってしまう恐れがありますので、通勤先近くに宿泊するのも安全対策の一つですねv




カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

2017年の祝日は。。(2016/12/05 00:12)

休日の音楽(2016/12/04 00:12)

チャンピオンシップ決勝(2016/12/03 00:12)

続オーバーホール計画(2016/12/02 00:12)

このコラムに類似したコラム

冬への準備を 斉藤 進一 - 建築家(2013/09/24 23:55)

梅雨の時期こそ・・ 斉藤 進一 - 建築家(2013/06/27 00:07)

無印良品にて 浜田 肇一 - 工務店(2013/04/17 22:14)

ネットで買い物はお得なのか? 杉浦 繁 - 建築家(2013/02/14 16:08)

計算できない人々・・。 杉浦 繁 - 建築家(2013/02/03 17:08)