先ほど申し上げた通り・・・ - 広報・PR・IR全般 - 専門家プロファイル

中村 英俊
株式会社第一広報パートナーズ 代表取締役 広報コンサルタント
東京都
広報コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:広報・PR・IR

中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
中村 英俊
中村 英俊
(広報コンサルタント)
中村 英俊
(広報コンサルタント)
採用広報プランナー 白井 千絵
(採用コンサルタント)

閲覧数順 2017年07月25日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

先ほど申し上げた通り・・・

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 広報・PR・IR
  3. 広報・PR・IR全般

 「先ほど申し上げましたとおり」という言葉は、奇異な言葉でもなく、ごく一般的に使われる言葉だろうと思います。


取材や会見時などの説明時に、これまで話していたことに改めてスポットをあて、強調してインパクトを与える、或いはキーワード化して頭の整理を促すなど、非常に便利な言葉でもあります。


 しかし、質問に対する回答を述べる際に使う場合は注意が必要となります。


質問に対して答える際、「先ほど申し上げた通り・・・」という表現は、先ほども説明したけども、聞いていませんでしたね?、或いは解らなかったのですか?という意味にとれます。

もちろん、中には意図的に何度も同じ事を質問する記者もいないわけではありませんが、言われて余り良い印象を受けない言葉ではないと言えるだろうと思います。


加えて例え専門紙誌の記者であっても、当然のことながら全てを知っている、理解している訳ではありませんし、毎回必ず、説明者にとって最適な記者が来る訳でもないことは事実だろうと思います。


つまり、「先ほど申し上げた通り・・・」と発言したくなる場合は、自身の説明が足りなかった、説明方法が適切ではなかったという認識で、「先ほど申し上げた通り・・・」という言葉は使わずに、説明の仕方を変えてみることをオススメします。


「先ほど申し上げた通り・・・」という言葉は、何でもない一般的な言葉である印象がありますが、時として感情の高まりを表しやすく、また質問者に理解いただきたいという気持ちが足りない、横柄などという印象も与えやすく注意が必要な言葉だろうと思います。


クリックをお願いします!















 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

差別化は大事 だが解り易さも必要 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2012/12/19 08:48)

誇大表現の効果 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2012/12/07 06:43)

記者は理解しても書けない 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2012/11/12 09:14)

メディアリレーションのコツ 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2012/07/30 07:39)

クリッピングサービス活用の副作用 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/10/17 14:04)