姿勢を正すだけで痩せる背骨ダイエット - ダイエット法・理論 - 専門家プロファイル

林田 玲子
スカイダイエット sky-diet 代表
東京都
ダイエットカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

姿勢を正すだけで痩せる背骨ダイエット

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ダイエット法・理論
ダイエット

デスクワーク・通勤等で姿勢をただすだけで、痩せやすい身体をつくることができるダイエット法をご紹介します。日々の何気ない生活の中で自然とダイエットができたら嬉しいですよね。
 
ダイエットに大きく貢献してくれる筋肉が背骨周りのインナーマッスルです。常に綺麗な姿勢を保持することで、インナーマッスルが鍛えられ、脂肪が燃焼し痩せていきます。
 ところで、骨格筋に二つの種類があるのをご存知でしょうか?
それは、インナーマッスル(赤筋・遅筋)とアウターマッスル(白筋・速筋)です。
骨格筋とは骨と骨をつなぐ筋肉(随意筋、横紋筋)です。

インナーマッスル(赤筋・遅筋)とアウターマッスル(白筋・速筋)は次のような特徴を持っています。
・インナーマッスル(赤筋・遅筋) 
持続性の長い収縮に適し、疲労しにくい筋肉。ミトコンドリアに富み、有酸素運動にもちいられます。マラソン選手の場合は、赤筋の割合が多いと言われています。
・アウターマッスル(白筋・速筋)瞬発的な収縮の可能ですが、疲労しやすい筋肉です。
ミトコンドリアは比較的少ないので、長時間エネルギーを供給することができません。短距離選手の場合は、白筋の割合が多いと言われています。

インナーマッスルは別名「姿勢保持筋」と言われていて「姿勢」と深い関わりがあります。有るべき位置に関節を固定する役割があるのです。
有酸素運動を行うことで脂肪が燃焼される仕組みは、以下の通りです。
細胞内のミトコンドリアで、エネルギーの源である「ATP」が作られます。エネルギー工場であるミトコンドリアを多く含んでいるのが、インナーマッスルなのです。
ATPをつくる材料としては、グリコーゲン(糖)・脂肪・アミノ酸(たんぱく質)が使われます。
そうです。インナーマッスルを常に使い続けることが、ダイエットの近道なのです!
インナーマッスルを鍛える効率的な方法は、ヨガ・ルーシーダットンのようなゆっくりした動作を細く長く行うこと。ウォーキング・水泳もお勧めです。
ちなみに私の体脂肪率は19%。49歳のおばさんとしては、かなり珍しいと思います。
動けなくなるまでスポーツインストラクターの仕事を続けるつもりです。

しかし、インナーマッスルのみを集中的に鍛えることはお勧めしません。
片方を鍛えるともう片方も一緒に鍛えらますが、片方のみを鍛えすぎると、筋肉のバランスが崩れて身体を痛める可能性があるからです。

忙しい皆さんにとって、ダイエットのためにスポーツクラブに通ったりするのは、なかなか難しいかもしれませんね。でも、姿勢をよくする・大股で歩く等、ちょっとしたコツで痩せやすい身体になります。
姿勢をよくすることのメリットをもう一つ・・・。お腹がへこんできますよ。背筋をピンとしようとしたら、自然とお腹に力が入りませんか?叶姉妹のお二方は、いつもあの姿勢を維持しているそうです。意識して行っていたことが無意識になったら、素敵な紳士淑女の出来上がりです。
明日から姿勢を正して街を闊歩しましょう!


このコラムに類似したコラム

マンネリ打破! 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/11/15 11:00)

もぉいいよ! 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/11/14 21:00)

ファッションと脚のライン 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/10/12 12:00)

モデルダイエット 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/08/15 11:00)