先生は【アクションを起こした人】の味方!! - 子供の教育・受験全般 - 専門家プロファイル

坪内 康将
独学指導者 
愛知県
塾講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:子供の教育・受験

広瀬つみき
(2歳3歳専門の子育てアドバイザー)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

先生は【アクションを起こした人】の味方!!

- good

  1. 育児・教育
  2. 子供の教育・受験
  3. 子供の教育・受験全般

これは、学校の先生、塾の先生はたまた習い事の先生全般にいえると思います

先生は、いつでも

【ついてこようと動いた人】の味方です

例えば、授業時間を過ぎてでも「先生、もう1回教えてください!」と言われたら、ほとんどの先生が対応してくださいます

それは、生徒を持つ立場の方には共通して

相手が自分でアクションを起こしたなら応えたい

という気持ちを持っているからです

アクションを起こしたなら

というのがポイントです

むしろ、その気持ちを持っているからこそ、先生という職業についているのかもしれません

私も、

授業前に「先生、昨日テストできなかったので、今日やっていってもいいですか?」と来たら

OKします

・メールで夜中12時に生徒から相談があっても、家にいながら長文で返信します

・保護者の方から相談事があれば、時間に制限をつけずに懇談の場をつくります

・HPやブログから急にメールや電話があっても、きちんと返信します

ときには、愛知県外の方であっても事情を聞いて、自分ができる範囲で協力しています

それらはすべて

相手が自分からアクションを起こした」ことだからです

こうした前向きな行為には、きちんと応えたい

なかには

「そんなの、忙しそうな先生に悪い」

「先生がヒマなときまで、やめておこう」と遠慮している人がいたら

遠慮してはいけません!

先生は、仮に忙しくても、そのときにアクションを起こしてくれれば

後日だったり、そのとき忙しそうに見えるけど、実は対応できたりします

成績が上がる生徒、成長する生徒は

良い意味で先生を使える人】です

これは、保護者の方でも同じことです

必要なとき、必要な人にきちんとアクションを起こせる保護者の方が、

お子様の勉強・将来にとって心強い味方になります

もしも、何かアクションを起こそうと思ったら、先生の都合とか塾の都合とかをあまり気にせず、

まずは

【必要な相手】に

アクションを起こしましょう


私も、困った方の【必要な相手】になれるよう

準備と心の受け入れ態勢はつくってあります

私、塾屋へのアクションは

・メール letter@jyukuya.com  

・お電話 0565-51-1860

のいずれかでお願いいたします<(_ _)>

このコラムに類似したコラム

悪くなるときは「無意識」 良くなるときは「有意識」 坪内 康将 - 塾講師(2013/10/19 17:01)

お子様の勉強時間【量】を褒めてはいけません 坪内 康将 - 塾講師(2013/09/11 23:16)

塾屋に入塾テストがない理由とは・・・ 坪内 康将 - 塾講師(2013/08/18 23:16)

極端な判断・その場しのぎが、子どもをダメにする 坪内 康将 - 塾講師(2013/07/03 17:29)

テスト対策は「時間だけ」かけても伸びない! 坪内 康将 - 塾講師(2013/09/03 22:58)