極端な判断・その場しのぎが、子どもをダメにする - 子供の教育・受験全般 - 専門家プロファイル

坪内 康将
独学指導者 
愛知県
塾講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:子供の教育・受験

原田 将孝
(塾講師)
坪内 康将
(塾講師)

閲覧数順 2017年09月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

極端な判断・その場しのぎが、子どもをダメにする

- good

  1. 育児・教育
  2. 子供の教育・受験
  3. 子供の教育・受験全般

塾で日々過ごしていると、塾生や保護者の方でなくても


・電話で相談を受ける

・メールで相談を受ける

・懇談で相談を受ける

・ブログのコメントで相談を受ける


など、ほぼ初見の方からの相談があります




私は、初見の方であっても「正直に」自分の考えを伝えるようにしています



もっとも、差しさわりの無い回答や、素気ない回答をすることだって可能です



ただ、私は有名人でもなければ、大企業の社長でもありません



そんな私に何かを求めてくださったのなら、これほどありがたいことはありません




そんな相談を受ける日々で、何かにどうしても

「回答以上のことを言いたくなる」

ときがあります



それは


「極端な判断をしようとしているとき」



「その場で100点を求めているとき」


です




「極端な判断」というのは、例えば・・・


・テスト結果を見て、急に塾に通わせる

・携帯電話やゲームなどを、ある日から「全部禁止」にする

・塾で辛いことがあって弱音をはいたら、すぐ塾を辞める

・今まで無関心でいたのに、急に過干渉になる

・今まで過干渉だったのに、急に放置になる


このように、

100のものを急に0にする

今までやってきたことを急になくす

判断です






「その場で100点を求める」というのは、


・携帯やゲームに依存しているのを、一瞬でなくなる方法を求めている

・成績が悪い子を1日で良くなる方法を求めている


このように

すぐに解消される方法を求めている

場合です







このような発想をしてしまう気持ちは、わかります


しかし


勉強も子育ても教育も


「その一瞬」だけで、良くなることがあるでしょうか


きっと、子育てをされてきた保護者の方なら、わかるはずです


お子様に何かをしつけたり、何かを学ばせる時は決まって「その一瞬だけ」ではなかったはずです





私は、よく懇談会で話すのが


【その場しのぎの教育をしていると、子どももその場しのぎになり、その子が大人になっても、その場しのぎで人を育てようとしてしまう】



【感情だけで子どもに接していると、子どもも感情だけで対応してしまい、感情だけで物事に対処しようとしてしまう】



とはいうものの、日頃一緒に暮らしている親子なら、感情的になるのは仕方ないと思います




だったら、せめて

家以外の場所で、

誰かが「感情的ではない教育」

を提供しないといけない

と思います




塾屋という塾のシステム、そして私自身の指導も、感情的で、その場しのぎの指導はしていないのも、そういった背景によるものです




もし、保護者の方が、日頃お子様に対して「感情的に」接してしまうのであれば、


塾を選ぶ際は「同じように、感情をぶつけて熱血指導」という塾ではなく


「冷静に、自分自身のことを見つめながら学べる指導」がある塾を選んだ方がいいと思います




だから、塾屋に通い始める前は「子どもにつきっきりで、すぐに感情的になり怒っていた」という方も


「塾に入って、塾長が、子どもの勉強を見守るだけでいいと言われたので、今では親子関係も平和です」


と、親子関係が良くなったという話をよく聞きます



感情は、もちろん大切です


相手に気持ちを伝えること、そういう感情があることを伝えることは重要です


でも「感情だけ」ではダメだと思います



言い方は悪いですが


感情(やる気とか気合とか)よりも「理屈っぽい」システムの塾が日本各地にあります


感情的な保護者の方は、意識していないと「感情的な塾」を探してしまいます


ぜひ「意識して」理屈っぽい・・・といいますか、納得できる塾を探してくださいね

このコラムに類似したコラム

塾屋に入塾テストがない理由とは・・・ 坪内 康将 - 塾講師(2013/08/18 23:16)

お子様の勉強時間【量】を褒めてはいけません 坪内 康将 - 塾講師(2013/09/11 23:16)

先生は【アクションを起こした人】の味方!! 坪内 康将 - 塾講師(2013/09/08 12:53)

悪くなるときは「無意識」 良くなるときは「有意識」 坪内 康将 - 塾講師(2013/10/19 17:01)