クルマのあるライフスタイル - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

クルマのあるライフスタイル

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中

2007年8月に乗りはじめた愛車ですが、先月ちょうど6万キロを迎えました。




6年6万キロなので、年間1万キロは今までの中で走っていないほうです。


タイヤをミシュラン・プライマシー3というコンフォートタイヤに替えたので、長距離も疲れなくなりました。




ちなみにクルマ購入費は経費計上してないので、減価償却など計上してません。


今までのクルマも10年10万キロ以上乗りつぶしてきたので、あと4年4万キロは頑張ってもらいます!



クルマは、かなり詳しいほうなので 設計において駐車場を設ける際の車種に応じた敷地の大きさ 入出庫時のアプローチ方法 カーポートの形状 から防犯対策まで得意分野です。


昔に比べクルマを趣味とする人は少なくなり、ガレージハウスを求めるお客様は減ってきました。


今後はリースやレンタカー利用のライフスタイルも増えますし、EVカー対応の充電装置を駐車場に設けたり、様々なケースに対応してまいります。


ご家族に障がいをお持ちの方が居られ、クルマを利用される場合の設計が一番得意ですが、私自身もウェルキャブなど福祉車両の知識はいつも最新のものを知っておくべきだと勉強しておりますので、何かございましたらご相談を(^^)



カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

高血圧と生活習慣病(2016/12/09 00:12)

入院時の必需品(2016/12/07 00:12)

高齢者の事故(2016/12/06 00:12)

2017年の祝日は。。(2016/12/05 00:12)

このコラムに類似したコラム

車のサイズ 桜田 有央 - 建築プロデューサー(2010/06/12 19:35)

ホッとひと息・・・・だが?↗↗↗ 青沼 理 - 建築家(2012/09/14 19:39)

バイクガレージハウス LWH001 -12 志田 茂 - 建築家(2012/03/30 11:00)

バイクガレージハウス LWH001 -09 志田 茂 - 建築家(2012/03/27 11:00)

バイクガレージハウス LWH001 -08 志田 茂 - 建築家(2012/03/26 11:00)