【最幸ビジネスモデル】言葉は分離する。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最幸ビジネスモデル】言葉は分離する。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般
 【最幸ビジネスモデル】  2013.07.04 No.0654
===========================

そもそも、言葉とは
非常に2元的で制約が多い。

どんなに理論的に組み立てようと
言葉で表現できるのは
ほんの一部分だ。

その事に加えて
言葉の定義が
人によって違う。

定義だけでなく、
それを定義付けている背景や体験も
人の数だけある。

だから
私たちは
言葉で分かり合うけれども
言葉で誤解し合う。

そして現代は
言葉に頼り過ぎていると
私は感じている。

私たちは、
誰もがエスパーで
理解し合える能力があるのに
それを封じて
言葉に頼り
多くの誤解を産み出していると
感じることが非常に多い。

悲しい誤解もあれば
都合のいい幸せな誤解もある。

電話などの
便利なツールが発展すればするほど
エスパーな感性は、衰えていく。

私たちは、人間が発明するものより
もっと素晴らしい機能を
誰もが搭載している。

では、何故
言葉を使い、素晴らしい発展進化の道を
行くのか。

それは、最初からそれを体験したいから。
本当は、もう既に進化発展以上のものを
持っているけれど、最初から体験したいから。

これは、私の感覚だから
正しいかどうかは、全く分からない。
ただの感覚のシェア。

違和感でも、反対でも、
共感でも、同感でも、何でも構わない。

何か、この事について
考えるキッカケになれば。

___________________________
■今日のまとめ

・本当は誰もがエスパー。
 言葉がなくても、便利なツールがなくても
 お互いに通じ合えるのが私たち人間。
 と・・・、私は感じている。

---------------------------

このコラムに類似したコラム

【最強ビジネスモデル】表現力。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2012/09/12 13:20)

【最幸ビジネスモデル】二人で作る物語。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/10/03 09:28)

【最幸ビジネスモデル】気持ちを言語化。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/09/11 08:16)

【最幸ビジネスモデル】出口が決まると。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/07/08 11:23)

【最強ビジネスモデル】ありのまま表現する。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/06/12 10:25)