【最幸ビジネスモデル】成長は螺旋階段。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最幸ビジネスモデル】成長は螺旋階段。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般

 【最幸ビジネスモデル】  2013.06.18 No.0642
===========================

今日からタイトルを
最幸ビジネスモデルに変更し、お送りしています。
その事も、
「螺旋階段」に通じる事です。

8年前は
「自分大好き!」という本質的な事を書いていて、
3年前に、マーケティングやビジネスモデルに
思いっ切り振り切って夢中になり
その経験や知識を持って、
結局、また同じような「本質的なこと」
に戻って来ている。

その時、その時の一点を見れば
全く別のことに集中しているのだけれど
結局、自分の世界の中で
螺旋状にぐるぐると回って
成長して行っている。

例えば、
螺旋の一番下の円上、どこか一点を決めて
上にずずずーっと線を伸ばすと
その線上では、似たような事が起こっている訳です。

同じ事が何度も起こって
そのたび、同じ反応をしているのであれば
成長していないで
ただ、同じ円を気付くまで
人を変え、場所を変え、繰り返されるのだと実感。

以前は、同じような事に反応していたのに
そういえば、気にすらならないとか、
逆に、その方がいい関係になる、など
同じ事に対して、自分の反応や対処が変わる事で
自分の成長に気付けたりもする。

ただ、
ぐるぐる、ぐるぐると
螺旋を回って、成長していき
自分の視野や経験を増やして
世界が広がっていく。

人はお互いに影響し合いながら
それぞれの螺旋をぐるぐると回っているのです。

同じ事を、私は
「自分大好き!」でも書いた記憶があります。
今から、5年くらい前。

言語としては同じ事ですが、
行間の鮮度が違う。

その時と今では、その理解の深さや
経験値が違う訳です。

でも言語化すれば同じ言葉。

だから、どんな言葉や情報も
どの位置にいるかで
深さも理解も変わるのです。

そして、
永遠に人はぐるぐると回り続けて
結局は、上も下もなく
誰もが、いつでも、その途中にあり、
進化していくのだろうと思います。

だから生きていること自体が、
毎日が始まる事自体が、
輝いているのだろうと私は思います。

___________________________
■今日のまとめ

・人は自分の世界の中で
 螺旋状にぐるぐると回って
 成長して行っている。

・永遠に人はぐるぐると回り続けて
 結局は、上も下もなく
 誰もが、いつでも、その途中にあり、
 進化していくのだろう

---------------------------

このコラムに類似したコラム

【最幸ビジネスモデル】正しい答えはどこにもない。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/12/12 08:43)

【最幸ビジネスモデル】集めるじゃなくて集「ま」る。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/12/11 12:45)

【最幸ビジネスモデル】シンプルなしくみ。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/09/19 12:28)

【最幸ビジネスモデル】世界が変わる時ジャッジしなければ。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/08/20 11:20)

【最幸ビジネスモデル】同じタイミングで。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/08/09 11:50)