理事長2年目! - アパート経営・物件管理 - 専門家プロファイル

渡邊 浩滋
税理士・司法書士 渡邊浩滋総合事務所 税理士 ファイナンシャルプランナー
東京都
税理士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産投資・物件管理

中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)

閲覧数順 2017年05月26日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

先日、私の住んでいるマンションの1期目のマンション管理組合の総会がありました


1年前の創立総会のときに、理事長に立候補したワタシ


2月に1回くらい開催される理事会に出席しなけばならなかったり(土曜日にやることが多い)

理事会はエントランスで開催されるので、冬場は凍えながら話し合ったり

いろんな書類にハンコを押さないといけなかったりと

ほぼ雑務で忙しかった印象でした

(新築1年目なので特に大きなトラブルもなかったので、よかったのですが)



やっと1年経って、理事長から解放されると思いきや


『1期目の理事の任期は、2期目の総会までとする』

とマンション管理組合の規約に記載があったのを

見落としてました(なぬ~)


ということで、理事長2期目突入です



総会も無事終わったのですが、

出席者は全体の2割くらいで、委任状出席は7割くらい


管理会社の担当者に聞いたら、

総会当日まで、委任状が全然集まってなく、

このままでは総会の定足数に満たないので、

総会直前まで、1軒1軒訪問して、委任状をかき集めたとのこと

(他のマンションはもっと集まるって~)


いやいや、


自分のマンションなんだから、もっと関心持とうよ~


うちみたいな小規模マンションは、誰かが管理をやってくれるなんて、ないよ~


管理会社に丸投げでは、一昔前の大家さんと一緒だよ~(失礼)



前途多難なマンション管理ですが、

2年目もがんばります


 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

理事の決め方 渡邊 浩滋 - 税理士(2012/06/20 09:10)

中古ワンルームマンション投資で失敗する2つ目のリスク。 大長 伸吉 - 不動産投資アドバイザー(2013/09/18 08:00)

税理士×理事長の誕生 渡邊 浩滋 - 税理士(2012/06/11 08:58)

「相次ぐ不動産投資トラブル」というテーマTV取材を受けました 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2017/02/19 10:00)

B024.一棟モノ購入後にやっておきたい3つのこと vol.03 大槻 圭将 - 不動産業 不動産コンサルタント(2016/12/14 14:12)