プラーナヤーマ☆ - ヨガ全般 - 専門家プロファイル

誉田 和子
(株)ヨーガライフシステムコンサルタンツ 代表取締役
ヨガインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
福島 多香恵
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター 社会福祉士)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター 社会福祉士)
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)

閲覧数順 2020年09月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

プラーナヤーマ☆

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ヨガ全般

ようやくここ仙台も暖かくなってきました。

今日はレッスンで呼吸法を行っていましたが

呼吸と言うと、生徒さんがよく「胸式ですか?腹式ですか」と分類したがるのですが、そのときに単に生理学的に呼吸というだけではなく、

プラーナヤーマというくらいで、プラーナは目に見えないエネルギーをアーヤーマというのはコントロールするという意味があるので、

気のコントロールの要素も入るとおもうので、しずかに内観して気の流れも感じることを勧めています。

夏の暑いときなどは、シートカリー呼吸を行います。冷却する呼吸なので身体を冷やす働きがありますし、喉の渇きもとれます。

終わった後に「ヨーガは自分にとって必要なものだということが再確認できました」との感想もでてきて、心から感謝をした次第でした

このコラムに類似したコラム

『呼吸最適化プロファイル』のサービスを開始します! 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/07/23 19:21)

プロ養成コース修了☆ 誉田 和子 - ヨガインストラクター(2013/07/22 22:15)

満員御礼の土曜日 田中 宏明 - ピラティスインストラクター(2013/06/23 09:35)

まずは「感情の乱れ」に気づくことが大切 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/05/16 06:00)

指導者の魅力を引き出す☆ 誉田 和子 - ヨガインストラクター(2013/03/25 21:31)